ホーム気になるグッズ ≫ ダイソーでガリガリ君の冷却シート発見。お宝発見かも?

ダイソーでガリガリ君の冷却シート発見。お宝発見かも?


夏の定番といえば、ガリガリ君。噛んだ時、小さな氷の感触がたまらなくてファンが多いんです。ガリガリ君はアイスだけじゃないって、知ってました?ダイソーでガリガリ君の冷却シートを発見したのです。
ガリガリ君

なんと、このガリガリ君の冷却シートは、ソーダの香りがするのです。これ、お宝かもしれません。

スポンサーリンク

お宝商品かも?


以前は、アマゾンでも180円で売っていたのですが、今はどこにも売っていません。ダイソーでしか手に入らない商品になっているので、欲しい人は迷わず購入です!

この商品の特徴は、ガリガリ君が描かれた冷却シート。自分では見れないので残念ですが、相方(奥さんでも、こどもでも)がいれば、面白がってくれるかもしれません。

貼っている本人は絵が見れないので楽しめません。その代わりひんやり・冷たい感触が10時間継続します。夏の冷房費の節約にもなるのです。

しかも、貼っている人はソーダの香りも楽しめるのです。ソーダ水のにおいって一瞬で消えるのです。これならソーダの香りが長続きするので、ソーダ好きな人にはたまらないのです。

ガリガリ君について


ガリガリ君が誕生したのは1981年のことです。東日本ではおなじみですが、関西人のわたしには知りません。

というのも、ガリガリ君が関西に進出したのは、2000年ごろのことです。既に関東に住んでいたので知らないのも当然です。

ところがところが、関西進出以降すごい勢いで販売をのばし、2013年度の総販個数は4億8000万本を記録しました。なんと、日本の全国民が1年間で4本ずつ食べたことになるのです。

すでに、日本の夏の国民食になったんですね。それと同時に、ガリガリ君も日本を代表するキャラクターに成長(?)

ガリガリ君の苦悩


ガリガリ君のキャラクターが、変わったのはご存知ですか?

昔のガリガリ君は、いまと違ってキモかったのです。1999年の消費者調査で女性から全面否定されたガリガリ君なのです。随分つらかったことだと思います。

そこで、キャラクターデザインを全面改良し、CMもバンバンうってイメージ一新。現在の人気キャラクターに成長しました。わたしは今でも、かわいいとは思わないのですが・・

キャラはともかく、新味を発売するのを楽しみにしています。おいしい時もあれば、まずい時もある。これも夏の風物詩、キャラのイメージとおりです。

新味でると、試しに1本買ってみて、まずくても消費者が怒らないという不思議な食べ物。それがガリガリ君ですね。

今年はどんな、味を出してくるのか、とっても楽しみです。

こどもも大人も大好きなガリガリ君。おでこに貼って、食べて今年の夏を、のり切りましょう!

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示