ホームレジャー・防災用品 ≫ 地震に備えて。防災対策グッズまとめ。

地震に備えて。防災対策グッズまとめ。


ここ最近、関東でも震度4~5の地震が頻発しています。つい最近も、ドンドンと下から突き上げるような軽い揺れ。その後地震速報が鳴り響く、強い横揺れが発生しました。
地震

いつどこで、地震が発生しても不思議ではありません。災害に備えて、いままで書いた災害グッズの記事をまとめました。

スポンサーリンク

スマホに入れる防災知識の本


無料で配布されている防災本を、スマホやタブレットに入れておけば安心です。

KindleStore・Koboなど電子書店で『東京防災』が無料配布中。地震・災害に備えてダウンロードしましょう

防災バッグの中を確認しよう!


せっかく準備しても、持ち出せなければ意味がありません。身近な場所に置いておきましょう。

防災バッグの中身を見直しませんか。100均で揃える防災グッズ一覧
防災用ライターはチャッカマン式が便利な理由。
新聞がスリッパに?万能防災グッズ"新聞紙"の使い方まとめ
油性マジックを防災バッグに入れておくメリットとは?
保管用の乾電池は単3マンガンが良い理由。

レジャー用品は立派な防災グッズです


レジャー用品はサバイバル用品でもあるので、立派な防災グッズになります。定期的に在庫と置き場所を確認しましょう。

お花見にはガムテープではなく、布テープを持っていくといい理由
100円ショップで買える、おすすめのウエットティッシュ
セリアとダイソーで100円レジャーシートを比較して買ってみました。
セリアとダイソーの子供用レジャーシートを徹底比較

備蓄の準備


直接被害がなくても、災害時は物資が不足します。食品・水・紙は最低3日分は備蓄しておきましょう。
お米の保存は100均のロートとペットボトルで完璧な理由。

災害の経験


2度(阪神淡路・東日本)の震災の経験を、忘れないように書き残しました。
災害の記憶を忘れないための備忘録 阪神淡路大震災

いつ、なにがおきても、あわてずに、冷静にを心がけて行動しましょう。

まずは、自分の身を守ること。
次に、火や電気を消して2次災害を防ぎましょう。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示