ホーム健康グッズ ≫ ダイソーのストレッチチューブで肩こりを解消する方法。

ダイソーのストレッチチューブで肩こりを解消する方法。


肩こりがひどくて、いっつもコリコリしています。整骨院に通っているんですが、先生からは「運動しなさい!」と叱られてばかりです。ストレッチの必要性を感じて、ダイソーで「ストレッチゴム(チューブ)」を買ってみました。
ストレッチゴム

ダイソーのストレッチゴムは200円と高いのですが、マッサージだと10分1000円くらいします。肩こり解消できるんなら、安いものです。さぁ、はじめましょう!

スポンサーリンク

肩こりを解消するには


肩こりや首の痛みは、ストレッチで肩甲骨をほぐしてあげれば良いそうです。肩甲骨をぼぐすには、ゴムを引っ張ることで、効果的にストレッチができます。
ストレッチゴム用法

説明書を読むと、3パターンのストレッチ方法が書いています。今回は肩こり解消なので、真ん中の絵の通りにやってみました。

1.ゴムを背中で持って引っ張る。
2.そのまま、10秒キープ。
3.左右5回ずつ繰り返す。

ストレッチ中は肩甲骨あたりが、引っ張られて痛いんですが、終わってみると気持ちいい~。

少し肩こりが、解消された気がします。でも、1週間くらいしてみないと、効果はわからないですよね。三日坊主にならないように頑張ります!

この手の健康器具は続いたためしがなくて、妻によく叱られるのです。でもこれなら、1日5分もかからないで続けられるんじゃぁないかな?

もし続けられなかったら、××(ナイショ)すると、妻に約束させられてしまいました・・。なので、意地でも続けます。

この枕は続いています⇒ダイソーの骨盤ストレッチまくらの効果を試してみた結果。

肩甲骨ストレッチのメリット


肩甲骨ストレッチの効果は、肩こりや痛みの改善を期待していたのですが、それだけではありません。顔のたるみ防止や、基礎代謝・運動不足の解消にもなります。

ということは、若さを保つことにもなるのです。アラフィフにもなると、若くみられるのはとっても嬉しいのです。

書籍もあるんですが・・


書店に行けば、ゴムバンド付属の「こりトレ」系の本があるそうです。安いものでも1700円くらいするそうなので、ちょっと買えない。

でも、他の運動もしてみたいので、ダイソーのストレッチゴムで、1ヶ月続いたら、妻に言って買ってもらうことにします。

続けられなかったら妻に××(ナイショ)の約束させられたので、続けられたら本くらい買ってくれますよね?奥さん。。。

勇気をだして、妻におねだりしてみます!

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示