ホーム気になるグッズ ≫ 自分でルンバ。ダイソーの掃除スリッパにした理由。

自分でルンバ。ダイソーの掃除スリッパにした理由。


自動で掃除してくれるロボット「ルンバ」が欲しいです。でも、買えないので「自分でルンバ」することにしました。ダイソーで売っている、掃除スリッパを履けば、歩くだけで床掃除ができてしまいます。
ルンバ

ダイソーの掃除スリッパは、マイクロファイバーがスリッパの底にくっついているタイプです。歩くだけで掃除をしていることになるので、妻が「自分でルンバ」と名づけたのです。

スポンサーリンク

ルンバっていくらするんだ?


ルンバの価格を調べてみました。発売当初は10万円くらいしていたのですが、安価版も出ていて3万5千円くらいから売っています。

手に届く値段になっていますし、類似商品なら1万円くらいからあるのです。でも安いものは、段差が超えられないとか、予備のバッテリーが売っていないとか・・

結局、10万円くらいのルンバを買わないと、満足できないことがわかりました。

ダイソーのスリッパは300円です。1ヶ月に1回買い替えても年間3600円。5年使っても「ルンバ」より安い計算です。
スリッパ


スリッパで自分でルンバ


わが家はフローリングの生活なので、モップがあれば十分です。10万円もだすのなら「今の掃除機でいいや」となりました。

わざわざモップで掃除するのも面倒です。それならば、普段の掃除には「お掃除スリッパ」を使って「自分でルンバ」です。

掃除スリッパの底についている「マイクロファイバー」は、細かいホコリを取ってくれます。

マイクロファイバーの説明はこちら⇒セリアで買った超簡単スマホクリーナーは、出し入れするだけで超キレイ

お手入れ方法


モップ部分はホコリが溜まってきます。普段はベランダでパタパタするだけですみます。週1回は掃除機でホコリを取るか、水洗いでOKです。

2つ買いましたので、洗って乾かしている間も替りのスリッパで、お掃除続行しているのです。

交換時期


ダスキンを使っているときは、1ヶ月か2ヶ月に交換していました。同じペースで買い替えを考えています。2つ買って交互につかうので、2ヶ月で買い替え(交換)ですね。

まだ、2ヶ月も使用していないので、目処だと考えてください。洗って使えるので、ボロボロになるまで使うかもしれませんし・・

ということで、わが家ではわたし(妻でなく)が健康で歩けるうちは、「自分でルンバ」を続けるつもりでございます。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示