ホーム気になるグッズ ≫ ミッキーの「チリトリホーキ」が、アマゾンの5分の1で買えたメリット。

ミッキーの「チリトリホーキ」が、アマゾンの5分の1で買えたメリット。


キッチン周りの掃除用に買ったミッキーマウスのミニ「ちりとり」と「ほうき」のセットを買いました。その後アマゾンで調べたら、なんと驚きの価格「680円」だったのです。
チリトリホーキ

ダイソーで買った物と同じなのか?

スポンサーリンク

アマゾンは写真でしかわかりませんが、どう見てもそっくりなんです。同じ物を高い価格でわざわざ買う人はいませんよね。ですから、わたしも買いません。

なので、アマゾンのものが同じかどうかは、永遠にわからないのです。すみません。

ミニ「チリトリホーキ」の使い方


いつでも取り出せるように、キッチンのカウンターテーブルに置いています。こうしておくと、キッチン側.リビング側のどちらからでも取り出せるので便利です。

コーヒーの粉をこぼした時や、小麦粉をこぼした時も、サッサッサと掃き取りできて便利です。

わが家にはもうひとつ、ミニほうきがあります。妻が結婚する前から持っていた物ですが、文具用品として使ってます。消しゴムカスを集める為だったのですが、最近めっきり出番が少なくなりました。

鉛筆の柔らかい書き心地が好きなのですが、鉛筆の出番が減って、ミニほうきの出番も減っているのは残念です。

ちょっと変わった使い方


網戸にほこりがたまっていたら、ミニほうきでサッサッとしてみてください。網目のほこりが、びっくりするほど取れちゃいます。

こどものオモチャにもいいですね。掃除機が普及した今では、「ほうき」と「ちりとり」が、掃除道具だと知らないこどももいるのです。

日本家屋の掃除には、「ほうき」がいちばんいいんです。

これを履いてほうきを使えば完璧⇒自分でルンバ。ダイソーの掃除スリッパにした理由。

アマゾンの価格で、ダイエットもできるんだ!


「ほうき」と「ちりとり」で掃除をするメリットは、

・電気代がかからない。
・壊れない。
・安い。
・ダイエットになる。

アマゾンで買うお金があれば、大きいのと小さいのを買って、お掃除ダイエットに挑戦してはいかがでしょうか?

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示