ホーム健康グッズ ≫ 健康ソックスの入門は、「足袋ソックス」からが始めるのがおすすめ。

健康ソックスの入門は、「足袋ソックス」からが始めるのがおすすめ。


健康ソックスの定番は「五本指ソックス」ですが、履くのに時間がかかります。毎朝履いてでかけるのに、時間がかかるのがイヤにります。でも「足袋ソックス」なら、そんな心配は不要です。
足袋

健康ソックスは毎日履いてこそ効果がでるので、簡単に履ける「足袋ソックス」がおすすめです!

スポンサーリンク

ダイソーでは「足袋ソックス」のほうが、絵柄が多いので選ぶ楽しみも増えるのです。
たびソックス1


足袋ソックスとは?


足袋ソックスは名前のとおり、日本の「足袋」をソックスに応用したものです。

元々は昔の履物である、草履・下駄・雪駄などを履く時につかわれるように考えらました。親指とその他の2つの部分に分かれているはの、鼻緒が入るように考えられたからです。

親指が地面を掴むのに最も重要な指でで、親指が分かれていると走りやすいのです。皮足袋は武士や猟師が、山河を走り回るのに使われました。

健康よりも実用性を考えて作られたのが、「足袋」だったのです。平和になった現在は、実用性よりも健康面で語られることが多くなってきました。

「五本指ソックス」と比べて


「五本指ソックス」と「足袋ソックス」は、形状は異なりますが、健康への効果は「ほぼ同じ」です。

五本指ソックスが優れている理由⇒健康は足元からやってくる?「五本指ソックス」の5つのメリット。

足袋ソックスの劣るところ
ムレに関しては、五本指それぞれに分割されているほうが効果があります。
・「水虫予防」「防臭効果」が低くなります。

足袋ソックスの優れるところ
・親指とその他の2つしかわかれていないので「履きやすい」こと。
・友人宅を訪問したとき、五本指ソックスより「恥ずかしくない」こと。

「足袋ソックス」は、ムレ効果が低くなりますが、「五本指ソックス」より履きやすく、恥ずかしくないのです。

最初は足袋、慣れたら五本指


普通のソックスに比べて、健康への効果が見込めます。最初は「足袋ソックス」を使って、「五本指ソックス」に移っていけばよいと思います。

健康ソックスは、毎日履くことが重要です。たまに履くだけだと効果が薄れるのは、どの健康グッズを使っても同じことです。

わたしのおすすめは、平日は「足袋ソックス」を使い、休日に「五本指ソックス」を履くようにしています。こうすれば、平日の通勤前の準備に負担をかけないので、健康ソックスを毎日使っても楽になります。

足は全身の土台です。足元のトラブルは全身に影響します。普段から「健康ソックス」履いて、足元から健康を守りましょう!

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示