ホームレジャー・防災用品 ≫ お花見後のゴミ処理ってどうすればいいの? の疑問にお答えします。

お花見後のゴミ処理ってどうすればいいの? の疑問にお答えします。


お花見シーズン到来! 飲んで・食べて・歌って。楽しいですよね。でも、レジャーの後のゴミ処理って、いつも悩みませんか?

地域によって分別方法違うし。ゴミ袋も市区町村によって異なるし。このゴミ袋でいいだろうか?どうやって捨てればよいのかわからない。。
377823.jpg

マナーを守って、楽しく遊んで、楽しく帰りたいのに、後味悪くって楽しめないってことないですか?

そんなあなたの疑問にお答えします。

スポンサーリンク

公園など公共設備で発生したゴミは、家庭ゴミとはことなり、分別方法も違うようです。また、そのゴミ処理は、公園のある地域の方々(税金)が負担しています。無駄な税金の支出を減らすよう、どの公園でも「ゴミは原則、持ち帰ってください!」とアナウンスしています。

公園においているゴミ箱は、公園をきれいに保てるように、「ちょっとしたゴミならここに置いてもいいですよ。楽しんで遊んでね!」という、ちょっとした心遣いなのです。ありがたいことです。

ところが、お花見などの行楽シーズンになると、多くの人が公園にやってきて、「ちょっとしたゴミ」ではなくなってしまいいます。大量のゴミが発生すると、その地域の住民の税金を使ってゴミが処理されるわけです。

「公園に遊びにきてね」と公園が呼びかけるのは、遊びにきた人がその地域の飲食やサービスを受けお金を払ってくれる。つまり地域経済が潤い税収が増えるので、レジャー期間のゴミ処理料を払っても地域経済のためになると考えてるんですね。

じゃあ、遠慮なくゴミを捨てても良いの?


ダメですよ。
海外の方が日本に来て、いちばん驚くのは日本の街の綺麗さ、清潔さ! 日本人のマナーの良さに、皆さん関心されて帰国されます。楽しんだあとは、次の人も気持ちよく楽しめるように、綺麗にするのが日本人の良さ、日本人のマナーですよね。

ゴミが大量にあると、汚いじゃないですか!

だったら、どうすれば良いの?


インターネットの普及により、公共施設もホームページを開設していますので、事前に確認してから遊びにいきましょう。
お花見のシーズンは、ボランティアの方々が、ゴミ回収している公園もあります。感謝して指示に従いましょう。

たとえば、札幌の円山公園などはポスターにしたものをホームページに掲載しています。

~さっぽろ 桜の名所~ 円山公園
ゴミは原則、お持ち帰りをお願いしています が、公園や周辺をきれいに保つため、お花見期間中に限り、ゴミの回収をしています。(ホームページより引用)
円山公園 お花見期間のゴミの分別について


お花見後のゴミ処理 <まとめ>


・ホームページを事前に確認しておきましょう。
・ゴミを減らす努力をしましょう。
・自分のゴミは、持ち帰りましょう。
・公園やボランティアに感謝しましょう。

マナーを守って、お花見を楽しみましょう!

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示