ホーム気になるグッズ ≫ 夏なのにマスクが流行る理由を知っていますか?

夏なのにマスクが流行る理由を知っていますか?


真夏の暑い季節なのに、女性の間でマスクをつける方が増えてきています。とっても不思議に思っていたのですが、理由は日焼け防止だったんです。
日焼け防止マスク

ダイソーでも、日焼け対策の「UVカットマスク」が売っていました。普通のマスクと、どこが違うか知ってますか?

スポンサーリンク

酸化チタンフィルタを使用


化粧品にも含まれている「酸化チタン」をご存知ですか?

酸化チタンは、肌に塗ると紫外線をはね返す性質があるのです。しかも、肌への刺激がとても少ないので、アレルギーを起こしにくい物質なのです。

昔から、日焼け止めやファンデーションに使われてきたんだそうです。(普通に使っていたが、知らんかった・・)
日焼け防止説明


ナノ技術の進化のせいで・・


ところが技術が進みすぎたせいで、酸化チタンが肌の老化原因になる場合そうです。

酸化チタンがナノ技術でより小さくなると、肌に浸透してしまいます。酸化チタンは紫外線を浴びると酸化する性質があります。以前は問題なかった酸化チタンが、ナノ化で肌に浸透すると、肌の内部で酸化します。これがシミ・シワになってしまうのです。

化粧品メーカーは、酸化チタンをコーティングして、肌に浸透しても酸化しないようにしています。ですが、コーティングしていない化粧品もまだあるようなので、注意する必要があります。

日焼防止にサングラスもいかがですか?⇒100均ショップのサングラスでも真夏の紫外線対策は万全か?

安心・安全なマスク型


酸化チタンフィルタをマスクにつければ、肌に直接ふれずに紫外線を反射させることができます。しかも、PM2.5やウィルスなども同時にシャットアウトできるんです。

真夏にマスクは、暑くて大変だと思います。ですが、紫外線予防の効果はバツグンです。しかも、手軽で便利、慣れているマスク型です。

流行らない理由はないですよね。

今年の夏。UV対策「サングラス」と「マスク」で、お肌は完璧に守ってはいかがですか? 但し、お顔は全て隠れてしまいます、が・・

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示