ホーム気になるグッズ ≫ 安物のソファが高級ソファに大変身?ダイソーの「ヘッドレスト付きエア枕」を試してみた。

安物のソファが高級ソファに大変身?ダイソーの「ヘッドレスト付きエア枕」を試してみた。


新幹線を使って帰省することになりました。早朝に出発するので新幹線の中で仮眠しますが、起きると首が痛くて・・。ダイソーで旅行用品売場をみていると、エア枕に「ヘッドレスト」がついているものを発見!
まくら0

これは試してみなければ!自宅に戻って、速攻レビューしてみます。

スポンサーリンク

旅行用のエア枕はいくつか持っているのですが、ヘッドレスト付きは初めてです。

水辺で昼寝ができる防水枕⇒真夏のプールは防水枕で、バカンス気分が満喫できる理由。

素材とサイズ


サイズは、横35cmx縦24cmx厚み13cm。成人男子のわたしにピッタリ。妻にも使ってもらいましたが、違和感なかったようです。
素材は、塩化ビニルですが、起毛しているので肌触りは悪くありません。

ビニル素材でも起毛にできるんですね。最近のビニル技術ってすごいです!

空気を入れる


初めて空気を入れるのは、いつものことですがしんどいです。最初はできたてホヤホヤの状態で、素材が密着しているからだと思います。

2度目からは楽なので、旅行の前にいちど家で膨らませておくことを、おすすめします。

ふくらませた状態は、このとおり↓↓
まくら表

確かに、ヘッドレストがついています。さて、使ってみましょう。

ソファで使ってみた


ソファに座って使ってみたのですが、思いっきり体重をかけてもヘッドレストがあるので、首が反りかえりません。とっても楽です。
ところが、テレビをつけてみようとすると、わが家のソファでは視線がテレビの上に行ってしまいます。なのでエア枕は、単なるえりまき状態になってしまいました・・・

本を読む場合は、本の位置を自分で視線にあわすことができるのですが、テレビの角度は変えれないのでダメかな。

と思ったのですが、ヘッドレストを下にして首につけると、ヘッドレストがソファの背もたれに当たって首の角度が変わりました。つまり、テレビがちゃんと見れる角度になったんです。

テレビを見るときは、ヘッドレストを下にすると、普通のエア枕と同じように使えました。
本を読むときは、ヘッドレストを上にして、首に負担を掛けない状態で本が読めます。

これ、すごい発見でした。

難点は、首周りが窮屈なので、長時間つけているとムレムレしてくるかもしれません。起毛しているとはいえ、ビニルですから。

ムレムレ防止に綿製の布を巻いてみると、肌ざわりもよくなって、気持ち良かったです。

この、ヘッドレストエア枕がひとつあれば、旅行の時だけでなく、家のソファが高級ソファになったような気分が味わえますYo!

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示