ホームグルメ ≫ 魚焼きシートで冷凍した鮭(サケ)を焼いて、何分かかるか試してみた。

魚焼きシートで冷凍した鮭(サケ)を焼いて、何分かかるか試してみた。


レンジでチン!する魚焼きシートは、とっても便利です。ダイソーで3枚100円なので買ってみました。ところが、わが家にあるのは、冷凍した鮭(サケ)なんです。
魚焼きパッケージ

説明には、冷凍鮭の焼き時間は書いていません。さて、何分で焼けるのでしょうか?

スポンサーリンク

わが家の食材は、毎週1回まとめ買いをしています。肉や魚は買って来たら、すぐに冷凍保存なんです。

「レンジでチン!する魚焼きシート」があるのは知っていましたが、冷凍した魚には使えないと思い込んでいました。

ですが、ダイソーで100円で売っていたので、冷凍した鮭で使えないか試してみたくなったのです。

食事担当はほぼわたしです⇒原価50円の節約レシピ。プリンをトースターで作る方法

説明書きを読んでみると


わが家の電子レンジは、500Wの安いやつです。塩サケなどの切り身の調理時間をみてみると。
魚焼き説明

・ふっくら焼く場合 約2分30秒
・こんがり焼く場合 約3分

と書いてあります。

では、2分30秒で試してみました。
魚焼き冷凍


冷凍した魚の焼き時間は?


2分30秒で電子レンジから取り出して、箸をつついてみた結果。皮に箸はまだ通りませんが、身は暖かくなってます。少し食べてみたんですが、食べるには問題なさそうでした。

食べるには問題なさそうですが、少し不安だったので追加で1分「チン!」してみると、

なんと、皮に焼き跡がついて「おいしそう!」になりました。皮をつつくと、箸も通ります。
魚焼き3分

冷凍した鮭(サケ)を、魚焼きシートで焼くのに必要な時間は。

約3分30秒でした!

魚焼きシートを使って冷凍した魚を調理する場合は、説明書の時間+30秒です。解凍する時間が余分にかかるんだと思います。

食べてみた!


ふっくらして、おいしいです。

普通に、冷凍した魚を解凍して調理するとパサパサになるんです。ところが、パサパサ感がないどころか、ふっくらしてます。

いつもの時間をかけて解凍して焼いていた努力は、なんなんでしょう?

たった3分で、解凍してふっくらした焼き魚が食べれるのです。今回の実験で、冷凍魚にも使えることがわかりました。

安い時に魚を買って冷凍しておけば、「魚焼きシート」を使っても、1食わずか200円くらいですみます。

1食200円の夕食でプロが焼いたような焼き魚が味わえると、妻が喜び、家での夕食を楽しみにしてくれます。

ということは、外食が減って、節約できるじゃないですか!

いまからダイソーに行って、「魚焼きシート」を、まとめ買いしようと思います。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示