ホームおもしろ文具 ≫ セリアで見つけた、針のいらないホッチキスの実力は?

セリアで見つけた、針のいらないホッチキスの実力は?


セリアの文房具コーナーでみつけた「針のいらないホッチキス」。あまりにも地味なパッケージなんで、見過ごしそうになりました。どうみても、小型のホッチキスに見えないのですが、ホッチキス針が必要ないって、どういうこと?
針ホッチキス

たくさんホッチキスを持っているのに、またまた買ってしまったホッチキスの実力は?

スポンサーリンク

その綴じ方は、こんな感じ↓↓
針ホッチキス穴

紙に穴を空けて、その穴の紙を切れ込みに通すという、まさに神業です。

普通のホッチキスと同じように、紙を挟んでカッチとすると一瞬で完了。こんな細かい作業を、一瞬で行ってくれました。

紙の使用量を減らすホッチキス⇒環境にも優しい、ダイソーの”まわるホッチキス”が、超便利な文房具だった理由。

針がいらないメリット


消耗品の必要なし・エコ
針を永遠に買う必要がありません。つまり、100円でこのホッチキスを買えば、後はお金がかからないんです。

安心・安全
針がないので、ケガをすることもありません。こどもでも使えます。ただし、綴じるのに、かなり力がいりますが。

環境に優しい
捨てるとき、シュレッダーするとき、金属製の針がないので、そのまま捨てて良いのです。環境に優しいですよね。

針がいらないデメリット


一方、デメリットもなくはないです。
4枚しかとじれない
100円のこの商品は4枚しか綴じれません。4枚以上綴じると、ホッチキスが外れなくなりました。
穴があく
穴を空けて綴じる構造なので、穴があくと困る書類には使えません。
2cmの余白が必要
穴を空けて裏に通す構造上、2cmの余白がないと使えません。文字にかからないように注意しましょう。

積極的に使ってみましょう


デメリットがあるとはいえ、環境に優しいのは違いありません。積極的に使いましょう。

メモや、一時的に配布する資料などに使えば、そのままゴミ箱やシュレッダーにかけることができるので、面倒くさくないです。

「針を外して、捨ててね」と注意しても、忘れる人がいますから・・

ふっても外れない?


う~ん。ふったら外れました。1箇所だと外れるのですが、2~3箇所空ければ頑丈になります。

ただ、綴じるのに2cmほどの余白が必要なので、実用的には角を斜めに1箇所綴じるだけじゃないでしょうか?
針ホッチキス説明

綴じた書類を、振り回さないように注意してください。

書類を振り回して怒鳴りちらす上司は、テレビドラマの中だけの話だと思っていますが・・・。いるのかなぁ(笑)

針がなくて紙が綴じれないというトラブルにもあわず、環境にも優しいこの「針のいらないホッチキス」は、これからの時代に必須アイテムになるのではないでしょうか?

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示