ホーム健康グッズ ≫ シャンプー後にはドライヤーで乾燥させるのがいいって本当?ダイソーの手袋タオルをすすめる理由。

シャンプー後にはドライヤーで乾燥させるのがいいって本当?ダイソーの手袋タオルをすすめる理由。


シャンプー後の髪の毛は、デリケートで傷つきやすくなっています。また、頭皮についた水分が頭皮の栄養を奪ってしまいます。
なので、シャンプー後の髪の毛は速く乾かしたほうが良いのです。
即乾燥手袋説明

ところが、乾かしすぎも良くありません。ツヤ髪のためにも、ダイソーの手袋タオル「速乾!ヘアドライ手袋」をおすすめします。

スポンサーリンク

自然乾燥がダメな理由


自然乾燥は、髪にダメージを与えないように思います。ところが、髪のツヤを保つキューティクルは、水を含むと剥がれやすくなっているんです。

自然乾燥させていると、乾かせている間にキューティクル剥がれ落ちてしまいます。早く乾かして、キューティクルを守ってあげる必要があるんです。

ドライヤーも注意が必要だよ


だからといってドライヤーで、しっかり速く乾かそうとしてはダメですよ。近かい距離で、長時間髪の毛を乾かすと、乾燥しすぎて抜け毛の原因を作ってしまいます。

ヘアドライ手袋で楽々ドライ


片手にタオル、片手にドライヤーをもって、髪の水分をタオルでふき取りながら乾かしていきます。ところが、タオルだと持ち替えたりするのがとても面倒です。面倒だということは、乾かすのに時間がかかってしまいます。

ダイソーの手袋タオルは、手袋ですから持ち替えする必要はありません。しかもマイクロファイバーでできているので、吸水性もバツグンです。

マイクロファイバーはこんなものにも・・⇒セリアの吸水袋があれば、梅雨の準備は完璧です

ドライヤーと吸水性バツグンの手袋で、あっという間に髪の乾燥が終わります。キューティクルが髪にたくさん残ります。なので、ツヤ髪が保たれるんです。

特に、男性は面倒だと感じるかもしれませんが、絶対使ってください。自然乾燥が原因で、抜け毛が増えてから後悔しても遅いですからね(笑)

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示