ホームトラブル・体験談 ≫ 半沢直樹は本当か?通帳記帳ができないと銀行に通帳を奪われてしまいます。

半沢直樹は本当か?通帳記帳ができないと銀行に通帳を奪われてしまいます。


通帳記帳ができなくて、本日銀行に通帳交換しに行きました。ところが、「この通帳は、わたしどもの店では記帳できません。お預かりしてもいいですか?」と言われて、通帳を奪われたんです。
銀行0

なんで?

スポンサーリンク

記帳できなくなった理由


ATMのトラブルは、通帳の頁がめくれなかったことが原因でした。その時、次の頁に繰越が印字されなかったので、エラー通帳になってしまったそうです。

4月に起きた銀行ATMトラブルのおはなし⇒銀行のATMから通帳がでなくなった経験、無人でも困らなかった理由

窓口に行かないと、エラー通帳に記帳ができないので、本日窓口に行ったのです。ところが、

店が違うとダメだって!?


会社命令でつくった口座なので、今住んでいるところから、とっても遠い店なんです。なので、住居の近所の店に行ったのです。
ところが、エラーになった通帳を解除しようとすると、発行店でしか解除できないらしいのです。

つまり、受付店から発行店に通帳を郵送し、エラー解除したあと郵送で自宅に送る。という手続きになるそうです。

まじか~

発行店に行けばいいのですが、遠いし、今から用事あるし。

ということで、通帳を預けて、エラー解除した通帳を郵送してもらうことになりました。

ATMの無人店舗が増えてきて、窓口のある銀行が減っているのに、面倒くさい話です。
銀行1

倍返しだ!

これって、銀行の支店間のテリトリー争いの影響なんでしょうか。池井戸潤の「半沢直樹」シリーズを、思いださせる出来事でした。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示