ホーム気になるグッズ ≫ 外国人が驚いた「イスの靴下」に、そんな商品知らないと日本人も驚いた。

外国人が驚いた「イスの靴下」に、そんな商品知らないと日本人も驚いた。


フジテレビの情報番組「とくダネ!」で、外国人が驚いた商品として「イスの靴下」が紹介されました。ところがです、日本人のわたしも、数日前にキャンドゥで見て、驚いていたのです。
イスとテーブル

日本人って、なんでも擬人化するのが好きなのね?!

スポンサーリンク

フローリングがイスで傷つかないようにする、イスの脚用のゴムは知っていました。随分昔から売っていましたよね。

ところがです、キャンドゥで見かけて驚いたので調べてみると、随分流行っているそうです。
イスの靴下1


でも初期の「イズの靴下」は、ズレ落ちていたようです。セシールやアマゾンで「チェアソックス」で調べると、「脱げにくい」チェアソックスという名前の商品が検索されました。

やっぱり、最初のころの「イスの靴下」は、脱げやすかったようで、改良商品がでてきているようです。

イスに靴下を履かせる、メリット・デメリットを考えてみました。

ちなみに、「まごの手」の手袋って、だれか作ってくれないかな?意味ないかもしれないけど・・⇒背中がかゆい。便利な『孫の手』は竹製でないとダメな理由。

イスの靴下のメリット


・フローリングが傷つかない。
・部屋が華やかになる。
・「イスの靴下」の名前がおしゃれ。
・汚れたら洗える。
・部屋の雰囲気がかわる。

イスの靴下のデメリット


・じゅうたんには使えない。危険。
・ずれてくると捨てるしかない。
・部屋の雰囲気と会わないと悲惨。

やっぱり、わたしにはイスに靴下履かせる意味が、全くわかりません。だって、美しいイスのデザインが崩れてしまうじゃないですか。

でも、自分センスで好みの部屋にするのなら、趣味としてはありですね。いちど100均ショップの「イスの靴下」買って、構造を理解して、オリジナルに挑戦するのは良いかもしれません。

自分で好みのデザイン考えてつくるなら、自分好みの素敵な「イスの靴下」ができるはずですもん!

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示