ホームレジャー・防災用品 ≫ 夏のキャンプに必携。キャンドゥの蚊取り線香が安心な理由。

夏のキャンプに必携。キャンドゥの蚊取り線香が安心な理由。


キャンプバーベキューにでかけると、蚊にさされて困ります。やっぱり虫除けには蚊取り線香が必要ですよね。
蚊取り線香豚

キャンドゥで売っている蚊取り線香は、明治43年から蚊取り線香を作っていた「紀陽除虫菊株式会社」製です。和歌山県のメーカーで、安心して使えるんです。

スポンサーリンク

蚊取り線香とは?


知らない人はいないと思いますが、蚊取り線香は主に蚊を駆除するために使います。最近は、電気式のものが良く使われますが、屋外では電気が使えないので、昔ながらの渦巻き型の蚊取り線香が1番です。

いまの渦巻き型の蚊取り線香は、「金鳥の蚊取り線香」で有名な「大日本除虫菊株式会社」が、1895年に発売しました。

蚊取り線香の名前の通り、最初の蚊取り線香は棒状のものでした。渦巻き型を思いついたのは「金鳥」の社長婦人だったそうです。もう、100年以上も昔のことです。

キャンドゥの蚊取り線香は、老舗メーカーが作ってます


和歌山では、蚊取り線香の原料になる「除虫菊」が栽培されるようになり、蚊取り線香の生産地として有名になりました。

「紀陽除虫菊株式会社」も、1910年に蚊取り線香メーカーとして誕生しました。それから100年以上たったいまでも製造を続けています。

蚊取り線香に対する想いは、ホームページに掲載されていましたので引用します。

創業当時から時代が移り変わった現在でも、それぞれの製品にかける想いはかわりません。製品の質を決定づける除虫菊と燃焼を安定させる木粉、粉同士をつなぐタブの木の粉、食用澱粉を配合する作業は職人が担当。すべての工程に人が携わっているからこそ、人にやさしい製品を作ることができるのです。
大日本除虫菊株式会社ホームページより引用)


キャンドゥの蚊取り線香


昔ながらの天然菊を使った製品(茶色)と、科学薬品を使った製品(緑色)がありました。サイズも3種類あります。
蚊取り線香4枚x2

普通のサイズ

天然蚊取り線香4P
天然除草菊使用を使い、やさしい香り。着色料・香料、無添加です。
約直径11.5cm・4巻入

蚊取り線香4P
緑色の普及タイプ。安定した殺虫効果が持続します。
約直径11.5cm・4巻入

小巻サイズ

天然蚊取り線香小巻6P
天然除草菊使用を使った、小さなサイズ。
約直径6cm・6巻入

蚊取り線香小巻8P
安定した殺虫効果が持続するタイプなので、場所を選ばすご使用できます。
約直径6cm・8巻入

燃焼する時間は、11.5cm で 6~7時間。6cmの小巻の物で2~3時間程度です。

昆虫類のペットに注意!


蚊取り線香の原料は、除虫菊です。除虫菊に含まれる成分(ピレスロイド)は昆虫類の神経を麻痺させますが、哺乳類には影響が少ないことが知られています。

哺乳類には影響が少ないですが、昆虫類・爬虫類・両生類にも作用してしまいます。カブトムシやトカゲなどをペットにしている方は、部屋では使わないでくださいね!

蚊にさされると、かゆいだけでなく、熱がでることもあります。屋外でのレジャーには蚊取り線香を持ってでかけましょう!

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示