ホーム気になるグッズ ≫ お風呂の湯垢取りネットは、自作するかダイソーで買うか。悩んだ結果・・!

お風呂の湯垢取りネットは、自作するかダイソーで買うか。悩んだ結果・・!


お風呂に浮いている湯垢とか髪の毛、皆さんはどうやってとってますか?わが家では、洗面器でとっています。でも、お湯も大量にすくうことになって、お湯がもったいないです。なんとかしたいなぁ、と思っていました。
お風呂

先日実家に帰ったのですが、お風呂場に「湯垢ネット」っていう、湯垢をとる道具が置いていました。母に聞くと、「100円ショップで売ってるよ!」と言っていたので、帰りにダイソーによってみました。

スポンサーリンク

自分でつくろうかなぁ?


よくみてみると、ネットが付いているだけじゃないですか。妻が使い古した、ストッキングを針金ハンガーにかければ、自分で作れそうです。結構自作している人もいるようです。
パッチンネット3種類

自作と、製品の違いはどこですか?

湯垢ネットを買うメリット


・ネットを貼る手間がない。
・丈夫にできている。
・湯垢をとってパッチとはじくと、一発でキレイになる。
・キャラクター商品がかわいい。
・取っ手があるので、すくうのに便利。使いやすい。

お風呂の鏡の湯垢を落す道具はこれ⇒鏡のウロコがみるみる取れるダイヤモンドクリーナー。1000円と100円を比較してみた感想

試してみよう!


そんなに高いものでもないので、買っちゃいました。「キティちゃん」にしようと思ったのですが、ノーマルのワイド型(写真の真ん中のやつ)にしました。

ハンガーとストッキングで自作したのも

簡単に作れると思ったのですが、結構難しいです。小型のハンガーにストッキングをかぶせたのですが、水をすくうと重みでヘロヘロになります。

ストッキングをピーンと貼らないと、水もすくえません。しかもストッキングに髪の毛がまとわり付いて、取れないのです。
汚くなったので、一回使って捨ててしまいました・・・

100均で買ったのを使ってみると

最初からネットがピーンと張られているので、水をすくっても大丈夫。湯垢や髪の毛だけが取れます。取っ手を持って使えるので、ハンガーに比べると楽々でした。
パッチンネット

しかも、パッチとするとゴミがすぐに取れるので掃除も楽です。

ということで、「湯垢ネット」は自作するより、100円ショップダイソーで買った方が、手間無く楽々。気持ちよくお風呂に入ることができます。

今年の夏は水不足が予想されています。夫婦ふたりなので、お風呂の水の交換も2日にいちどにして節水します。残り湯は洗濯に使うので、キレイにする必要がありますよね。

今年は、ダイソーの「湯垢ネット」で湯垢をとって、気持ちの良いお風呂に入ることができそうです!

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示