ホームスマホ関連グッズ ≫ ダイソーのiPhone「充電アダプタ」を買ったら、荷物楽々で、鞄もスッキリ。

ダイソーのiPhone「充電アダプタ」を買ったら、荷物楽々で、鞄もスッキリ。


先日スマホをアンドロイドからアップルのiPhoneに変えたのですが、スマホ以外にもKindle、iPad、会社携帯(ガラケー)と、4つの機器を常に持ち歩いています。
充電

充電器は持ち歩いているのですが、ケーブルもアップル系USB系の2種類を常に持ち歩く必要がありますが、オッチョコなので、良く忘れてしまうのです。

そこでダイソーで売っている、充電ケーブルを予備でに買おうと見に行きました。その中に、変わった商品を発見!! 「iphone用変換アダプタ」というものが売っていました。

これだと、2種類のケーブルを持ち歩かなくてもすむじゃないですかっ!

スポンサーリンク

変換アダプタってなに?


アンドロイド系のスマホや最近のガラケーKindleの充電には「マイクロUSB」というコネクタが使われています。一方やアップル系は「ライトニング」というコネクタが採用されています。
iphoneアダプタ2

変換アダプタは「マイクロUSB」を「ライトニング」に変換する、魔法のコネクタなんです。マイクロUSBの充電ケーブルの先に変換アダプタを取り付けて持ち歩けば、ケーブル1本で全ての携帯機器が充電できます。

安いものには裏が、、、ありました!


2000円近くする純正品と比べて、やはり100円です。裏がありました。
iphoneアダプタ1

1.充電専用です。純正品と違い、パソコンとのデータ通信はできません。
2.純正品は表裏どちらを指してもOKですが、本製品は片面しかありません。差す方向を間違えると、いつまでたっても充電されません。

ですが、充電するには問題なし


ドキドキしながら、iPhoneに差し込んで充電しました。片面しか金属端子がないのですが、コネクタには「UPSIDE」と書かれているので、間違えることはありません。
iphoneアダプタ3

最初の頃は、iPhoneが壊れないか心配だったのですが、特に問題なく使えています。それどころか、ケーブル1本で荷物がすくなくなり、忘れることもなくなったので、私は選んでよかったです。

わたしと同じく、チャレンジ心溢れる方には、お勧めします!

2016/3/28追記
iOS 9.3にアップした友人のiPhoneに本充電アダプタを挿すと、不正なアダプタである旨のメッセージがでました。iPhone のチェックが厳しくなったようです。購入、使用は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示