ホームトラブル・体験談 ≫ ダイソーの商品説明に見慣れぬ文字が。日本語・英語と何語?

ダイソーの商品説明に見慣れぬ文字が。日本語・英語と何語?


ダイソーのキッチンスポンジ「ゴムピカ」の記事を書こうと、写真を撮ったのですが、説明書に見慣れぬ文字が。日本語英語何語
スポンジポルトガル語

気になって調べてみると、ポルトガル語のようです。なんで?

スポンサーリンク

中国語でも韓国語でもスペイン語でもなく、ポルトガル語なの。なんで、なんで、な~ん~で?

説明書を良く見ると、「DAISO BRASIL COM」という文字を発見!
スポンジブラジル

ブラジルの「ダイソーショップ」に並んでいる商品のようです。でも、パッケージもこのまま?

もろ、日本のパッケージそのままじゃん!
スポンジ表面

ブラジルのダイソーショップ


ダイソーがブラジル・サンパウロに進出したのは2012年12月です。2016年現在は、直営・代理店あわせて19店舗になっています。

現在6.99レアル(228円程度 2016年7月現在)均一で販売していますが、品質の良さもあってインフレの激しいブラジルではこの価格でも安いんだそうです。

100円で高品質が手に入る日本っていう国は、とっても幸せな国なんですね。

がんばれニッポン!リオ・オリンピックを応援しよう!⇒オリンピックは100均セリアの金メダルで応援しようぜ!ガンバレ日本!

日本語パッケージのまま販売


キッチンスポンジ「ゴムピカ」に、ポルトガル語で説明書きがありましたが、なんと日本語のパッケージのまま販売されています。

ブラジル製品もあるようですが、ブラジルのダイソーショップには日本語があふれています。まるで日本のダイソーショップのようなんです。(写真でしかみたことないけど・・)

私もそうですが、品質がよければパッケージは日本語でも英語でもOKですよね。ブラジルの人たちもそうだと思います。

ダイソーブラジルは、サンパウロとその周辺のみ展開しており、残念ながらオリンピックの開催される「リオ」に店舗はないようです。

サンパウロにはユニクロも進出しています。

オリンピックに行かれる人はサンパウロまで足を伸ばして、ダイソーとユニクロを見学するのも楽しいかもしれませんよ!

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示