ホームスマホ関連グッズ ≫ iPhoneの充電ケーブルは、ダイソー100均ケーブルで十分な理由。

iPhoneの充電ケーブルは、ダイソー100均ケーブルで十分な理由。


妻がアマゾンで買ったiPhone充電ケーブルが使えなくなりました。1000円で買ってわずか3ヶ月程でした。これならダイソーの100円ケーブルを買って、断線したら買いなおしのが良くないですか?
2百円充電ケーブル

せっかくなので、充電・通信ができて、巻き取りリール式の200円ケーブルを買いました。iOSが新しいと使えないという噂があったのですが、

スポンサーリンク

3ヶ月前、妻が嬉しそうにアマゾンで買ったiPhoneケーブルを自慢していました。

「これ、何度引っ張っても切れないのよ、丈夫なの。もう大丈夫なの!」といって、喜んでいたんです。

なにせ、テーブルに置いたiPhoneを充電するのに、足元から充電ケーブルをひっぱっているのですが、5回に1回はケーブルに足をひっかけます。

そのたびに、iPhoneが床に落ちるんです。3年間続いていて、iPhoneがよく壊れないものですが、純正ケーブルが壊れたんです。ケーブルの中の線がむき出しになったのですが、しばらくはテープを巻いて辛抱していたようです。

さすがにケーブルが使えなくなったので、今度は丈夫なケーブルにしようと探たようです。で、見つけたANKERのケーブルを1000円で買った夜、私に自慢したんですね。

ところが、新しいケーブルに交換しても、やっぱり足でひっかけ続けたんです。で、わずか3ヶ月で・・終わったんです。突然充電できなくなりました。

丈夫だと噂のとおり、外側からは断線しているように見えません。どこが断線しているの?って感じです。
2百円丈夫化ーブル

ところが、アマゾンのレビューを見ると、結構内部で断線している商品のようです。せっかく高いお金をだして買ったのに。残念なことです。

ということで、今回は通信もできるという高性能のiPhoneケーブルを2百円で買ってみました。

2百円のiPhoneケーブルの実力は?


巻き取りリール式になっているので、持ち運びも便利です。長さは70cmありますが、リール式なら都合の良いサイズに調整できて邪魔になりません。
2百円充電ケーブル1

前回買った「iPhone充電アダプタ」と同じく、iPhoneとの接続は片面だけです。ここでコストダウンのポイントですね。方向間違えると充電できていなくて、慌ててしまいます。

出かけるときに、「充電できていない!」とならないように、挿す方向を間違えないようにしましょう!⇒ダイソーのiPhone「充電アダプタ」を買ったら、荷物楽々で、鞄もスッキリ。

使用上の注意点


裏面に注意点が書いています。メーカーが確認したので守ってくださいね。
2百円充電ケーブル説明

※iOS9.0.1で動作確認済み。今後のアップデートなどでエラーメッセージ等表示される可能性がございます。

私のiPhone9.3.2では「純正外のケーブルだよ。充電できなくても知らないけど、いいの?」という意味のメッセージがでましたが、「いいよ」と答えると、充電できました。

※出力1.5A以下の充電器をご使用ください。

iPadに付属している充電器は出力2.1Aですので注意してください。ケーブルが細いので燃える可能性があるのかも。。充電器には注意してください。

雑な妻。100均ケーブルは無理かも..


雑な妻は、今後もケーブルに足をひっかけることでしょう。

100均の片面充電コネクタだと、朝起きて「充電できていない」と大騒ぎすることは、目に見えています。

なので、私の純正ケーブルをあげました。かわりに、わたしが100均んおケーブルを使うことにしたんです。

妻には、今度ケーブル壊したら「100均ケーブルにするぞ」と脅しておきました。

「はい・・」と、素直に言ってはいましたが、すぐに忘れてiPhone飛ばしまくるんだろうなぁ・・・。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示