ホームグルメ ≫ 梅とレモン、どっちがスッパイ?「早乙女檸檬(レモン)の挑戦状!」食レビュー

梅とレモン、どっちがスッパイ?「早乙女檸檬(レモン)の挑戦状!」食レビュー


ダイソーのレモンキャンディ売場で「新たな試練に耐えてみろ!」と挑戦されました。クエン酸を3800mgも配合した、酸っぱさにあなたは耐えられますか?
レモン吊るし

パッケージはヤンキー学生。よくもまぁ、こんなパッケージを思いついたものです。食品メーカー「株式会社リボン」の勇気ある挑戦に乗るのは、これで2回目です。

スポンサーリンク

前回挑戦した「梅子」キャンディは、梅味でクエン酸は同じく「3800mg」配合。パッケージは、ヤンキー女学生「道明寺梅子」なんです。⇒梅子キャンディを頬張ると、青春の甘酸っぱい味がする。ダイソー「道明寺梅子の恋の挑戦状」食レビュー。

早乙女檸檬プロフィール


キャラクターには、それぞれちゃんとした設定があります。
レモンパッケージ

名前 早乙女檸檬(さおとめれもん)
年齢 18歳(高校生)
趣味 愛犬まるちゃん(マルチーズ)と散歩
長所 とにかく大きな声
短所 涙もろい
性格 漢気(おとごぎ)抜群
夢 全国制覇

梅子もそうだったんですが、見た目は「ヤンキー」でも、心が優しいんです。

ダイソーでしか見かけないけど、売れているんだろうか?

「株式会社リボン」は、昭和45年創業。愛知県のお菓子メーカーです。

やっぱり、社長は元ヤンキーだったんだろうか?社長に会ってみたいです。

食べてみた!


いわゆるソフトキャンディです。森永製菓の「ハイチュウ」が有名です。柔らかいキャンディに、酸っぱさをたっぷり含んだ、「レモン」ペーストが入っていました。
パッケージ拡大

他のレモンキャンディは、酸っぱさ成分のクエン酸が「1000mg」程度。段違いに酸っぱさが配合されたキャンディなんです。

とはいえ、初めて「早乙女檸檬」の挑戦を受けるときは、注意してください!

他のキャンディの3倍~4倍の酸っぱさですから、初めてだと刺激が強いと思います。

梅と檸檬。どっちがスッパイ?


梅のほうが美味しかったです。梅は甘みもあるので、酸っぱさと甘みで「梅子」の優しさが口の中に広がります。

檸檬は、「どうだ!すっぱいだろ!」と、まさしく挑戦されているような気分です。

梅は女性の「梅子」。檸檬は男性の「檸檬」。キャラクター通りの味つけです。

酸っぱさは、檸檬の勝ち!

でも、わたくしは、しい味の「梅子」が好きです。梅子先輩に一生ついていきます!

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示