ホーム気になるグッズ ≫ 100均の「アイロングローブ」買ったらアイロン台が邪魔になった理由とは?

100均の「アイロングローブ」買ったらアイロン台が邪魔になった理由とは?


2015年にテレビで放送されて入手困難になった、ダイソーの「アイロングローブ」を買ってみました。
アイロンパッケージ

さすが、話題になった商品です。これのおかげで、大きくて面倒なアイロン台を使わなくなりました。

スポンサーリンク

夫婦喧嘩がなくなった!


会社から帰ってくると、スーツがシワシワ。ズボンもシワシワ。アイロンがけを妻に頼むと、嫌な顔をされるんです。

面倒ですもんね。妻の気持ち、わかります。わかるけど、シワシワもイヤなんです。いつも喧嘩になってました。

アイロンごときで、夫婦仲が悪くなるのはイヤなんで、自分で手軽にできる「アイロングローブ」を買ったんです。
アイロン手にはめる

家に帰ると自分でスーツのアイロンを掛けるようにしたんですが、妻が夕食の準備をしている間にアイロン掛けが終わるようになりました。

家事分担ですね。これで、アイロンごときで喧嘩になることは、なくなったんです(笑)

妻からいろんなことを教わります⇒元美容部員も認めた、セリアの洗顔用泡立てネットを試してみた

便利だと思ったところ


ハンガーに掛けたままアイロン掛けができるなんて、想像したことありませんでした。

アイロン台だと、細かいところにアイロンを当てるのが慣れないと難しいんです。ところが、自分の手を使えるグローブだと、自由自在なんです。当てたいところに一発で、アイロンを当てれます。
アイロンとグローブ

しかも、アルミコーティングされているので、アイロンの裏側にも熱が伝わるのです。表も裏も一回でアイロン掛けができるんです。

当てたいところに素早くアイロンを当てれて、裏も同時に熱が伝わるので、アイロン掛けが早く終わるんです。

熱くないのにビックリ


グローブをしているとはいえ、アイロンを手につけるイメージがありました。最初は怖かったのですが、使ってみると、まったく熱くありません。

熱くないので、アイロンも熱くないと勘違いしそうです。アイロンは熱いので、触るとヤケドしちゃいます。気をつけましょうね。

これは売れるはずです。手軽で便利。時間短縮になるどころか、わが家では主婦の仕事も減らしてしまいました。

みなさんも、旦那さんに「アイロングローブ」をプレゼントしてはいかがでしょうか?うまくすると、面白がって、自分でアイロン掛けをするようになるかも・・?

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示