ホーム気になるグッズ ≫ ハロウィングッズがセリアに並び始めました。仮装の準備はお早めに!

ハロウィングッズがセリアに並び始めました。仮装の準備はお早めに!


まだ夏ですが、セリアでは、もうハロウィン・グッズが並んでいます。まだまだ残暑に悩まされているので気が早いかと思っていたんですが、もうすぐ秋なんですね。ハロウィンは、クリスマスに次ぐビッグイベントになったそうです。
ハロウィンかぼちゃ

わたしが子どもの頃にはなかったイベントなんで、仮装衣装を考えるのに時間がかかって困るんです。なので、今年はハロウィンのことよく知って、知恵をつけて衣装の準備をしてみよっかな。

スポンサーリンク

そもそもハロウィンってなに?


ハロウィンは、ヨーロッパやアメリカの秋祭りです。「秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す」行事なんです。

ヨーロッパやアメリカで広まっているので、キリスト教と関係がありそうですが、キリスト教の行事ではありません。

今までわたしは、キリスト教のお祭りだと思い込んでいました。 お恥ずかしい・・です。

よくよく調べてみると、古代ヨーロッパのケルト人が行っていた「秋祭り」が起源だそうです。ハロウィンの10月31日が、カトリックの「諸聖人の日」と重なったことから、キリスト教のお祭りとごちゃ混ぜになったようです。

ハロウィンは、子どもが魔女やお化けに仮装して、近くの家を1軒ずつ訪ね歩いて「お菓子をもらう」のですが、お菓子をもらえなかったら「いたずら」してもかまわない。

子どもたちにとっては、年に1回の大無礼講の日なんです。楽しいお祭りなんで、いままで続いてきたんでしょうね。
ハロウィングッズいっぱい

日本では、ディズニーランドから広まった


日本では1990年代に東京ディズニーランドでイベントが開催されてから、日本各地に広まったんです。そこに、お菓子メーカーが参入したことで、大ブレイク!

お菓子メーカーって何でも便乗しますよね。クリスマス・バレンタインデー・ホワイトデーなどなど、ほとんどのイベントがお菓子メーカーが作ってきました。

自己主張が苦手な日本人は、何かきっかけが欲しいんです。

クリスマスやバレンタインデーは「愛の告白日」

父の日・母の日は両親への「感謝の日」

恥ずかしがりやな日本人です。遠慮せず「愛の告白」や「お礼の言葉」を言える日があるのは、ありがたいんです。

あなたも、便乗商売だとにわかっていながら、乗ってませんか? 乗っていいんですよ。年にいちどは勇気をだすこと大事ですから(笑)

ちょっとした気遣いも100円ショップでできるんです⇒母の日のプレゼントにもう一品、大人のぬりえがおすすめです。

ハロウィンを楽しもう!


普段、仮装なんて恥ずかしくてできないですが、ハロウィンの日「10月31日」は、変な格好しても大丈夫です。

いまから、ハロウィングッズを準備して、仮装の衣装を考えておきましょう。年にいちど、わがまましてもいい日なんです。

わたしが子どもの頃にはなかったイベントなので、毎年変な格好して楽しんでます! 

今年のハロウィンも、変な格好して 思いっきり楽しむぜ!

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示