ホームスマホ関連グッズ ≫ セリアで買ったiPhoneのケースを、好みのデザインに変身させる方法。

セリアで買ったiPhoneのケースを、好みのデザインに変身させる方法。


iPhoneが欲しくてたまらなかったのですが、価格が高くて我慢してAndroidを使っていました。

今年の初め、ようやく妻の許可がでたので、AndroidからiPhoneに切り替えたのですが、もう最高です
ケース00


iPhone自体はもちろん気に入っているのですが、iPhone専用品が100円ショップでたくさんあって、よりどりみどり。

電気屋さんを回っている時は、「欲しいけど、高いな~」と諦めていたものが、「買います!、今、買います!」っていえるじゃないですか。

とはいえ、お小遣いは1日100円しかありません。これから少しずつ揃えていこうと思います。まずはiiPhoneを保護するケースを買ってみました。

しかも、そのケース自分好みのデザインに、変更できるのです。

スポンサーリンク

妻は、アップルの大ファンなのです


今回買ったのは、iPhone6Sです。昨年発売されたばかりなので、ケースもいっぱいありました。どれにしようかと、ワクワクです。

妻は昔からアップルのファンで、妻のパソコンはMAC、iPhoneは4の時代から使っています。

MACが壊れた時には、わたしのWindowsパソコンを譲るのですが、扱いが雑で半年以内に壊してしまいます。

MACだと4年も5年も使い続けるのに、この差はなんなのでしょう?

iPhoneは裸で持つのが基本


せっかく買ったiPhoneなので、大切に使おうとケース選びすることを妻に言ったのですが、またまた叱られました。

「iPhoneは裸で持つの!ケースなんかに入れちゃ、ダメ!

実はこの発言、アップルのステーブン・ジョブズが、iPhone発表時に言った「こんな美しいものをケースなんかに入れてはダメだ!」を忠実に守っているようです。

そのアップル自身が、今純正ケースを販売しているんですが。。忠実な妻のiPhone5Sは今、傷だらけになっています。

とにかく、わたしはケースを買います。だって壊したら、またアンドロイドに戻されるのが目に見えてますもの。。

とはいえ、わたしも裸のiPhoneをプチ自慢したいのです。背面のアップルマークは隠したくありません。透明なケースを選ぶことにしました。

セリアで買ったiPhoneケース


セリアで透明なiPhoneケースを探していると、すぐに見つかりました。ハードケースでしっかりしたケースです。

iPhone6用と書いていますが、6Sはサイズが同じなので合うはずです。
ケース01


クリアといいながら、少しグレーが買っているように見えます。一応裏のアップルマークもはっきり見える透明度なのでよいか。買っちゃえ!

好みのデザインに変身できるケース


はめてみると、純正みたいにピッタリです。ピッタリすぎて、はずす時は少々難儀しましたが、それくらいの方がしっかりして逆に良いと思います。
ケース02

ほんと、ケースに入れてもiPhoneは美しいです。20年ぶりに持った、久しぶりのアップルマーク。今日は100円でとても幸せ気分です。
ケース03

しかも、クリアケースなので、好きな写真とか絵を間に挟んでしまえば、気分によって好みのデザインを変えることができます。デザインされたケースや、色つきのケースだとそうはいきません。

iPhoneのケースを選ぶときは、クリアケースを選ぶと良いですよ!

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示