ホームおもしろ文具 ≫ 書類の断捨離。残った書類を、ちょっとおシャレな100円ファイルに綴じてみた。

書類の断捨離。残った書類を、ちょっとおシャレな100円ファイルに綴じてみた。


書類がたまってきたので、思い切って断捨離しました。綴じていたファイルもビジネス用の安っぽいファイルでボロボロ・汚物化しています。
フラットファイルタイトル

せっかくなので、残す書類のお家(ファイル)をキレイにしてあげようと、新しいファイルをダイソーで買いました。これ、ちょっと高級品ぽくみえるんです。

スポンサーリンク

特徴と良いところ


3枚入って100円

値段は普通かな。安いのだと「5枚で100」円のものもありますね。
フラットファイルパッケージ

表紙が厚い

普段ビジネスで使われているファイルより、表紙が厚いんです。いつものは、本棚に挿しておくとヘニャってなっていましたが、これはヘニャってなりません。

表紙がおシャレ

気に入ったのが「表紙と背表紙」

青が濃くって、テカテカしてます。表紙が高そうな見た目がします。本棚に並べてみたら「ザ・重要書類」って感じがします。
フラットファイル表紙

大事な書類はこのファイルに綴じて、あまり重要じゃない書類は安物ファイルに。という使い方もありかな?

弱点が・・あった


では、綴じてみましょう!100枚くらいまでは大丈夫かな?

「ん?」
フラットファイル綴じる1

書類を入れて綴じ具をはめると、なんか綴じ具が反っているような気がします。

で、綴じてみると
フラットファイル綴じる2

やっぱり、綴じ具が半端なく反っています。

紙にコストがかかったせいか、綴じ具がプラスチックの安物だったんです。

わたしと同じで、最後のおしが弱いんです。残念、それじゃモテないよ!

弱点はあったけど・・


綴じ具が弱点とはいえ、きちんと綴じることはできます。反りも、暫く置いておくと落ち着くものなので、機能的には問題ありません。
綴じ具が気になるなら、古い綴じ具と交換すればいいだけなのです。

それよか、デザインが良いとか、紙が厚いとかのメリットのほうが大きいですね。

書類の断捨離する時に、残した書類は重要なものなのです。「重要書類だよ」とわかるように、シャレたファイルに綴じるのは、悪くない選択ですよ。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示