ホーム健康グッズ ≫ セリアのバドミントングッズを買って、目指せ東京オリンピック!

セリアのバドミントングッズを買って、目指せ東京オリンピック!


リオオリンピックで、バドミントンの“タカマツ”コンビが見事金メダルを獲得しました。”オグシオ”から始まったバドミントン人気が頂点を迎えて、がメジャースポーツになった瞬間です。
バドシャトル

ラケットとシャトルがあれば、どこでもできるのがバトミントンのいいところ。セリアに行くと、ラケットとシャトルが売っているので、やってみませんか?

スポンサーリンク

バドミントンと羽子板


バドミントンはイギリス発祥のスポーツですが、その起源にはいくつかの説があります。

ひとつは200年くらい前、1820年代にインドで遊ばれていた「ブーナ」がイギリスに伝わったとされる説。ブーナは、革のボールをネット越しにラケットで打ち合うゲームだったそうです。

もうひとつは、イギリスに古くからあったバトルドア・アンド・シャトルコックという遊び。シャトルコックに似た球を打ち合う遊びです。

いづれにしてもバドミントンは、1860年代-1870年代ごろに誕生しイギリス中に広まったんだそうです。

羽をラケットで落さないようにする遊びは、日本の羽子板と同じルールです。日本の羽子板は、1400年代から存在したそうなので、日本人はイギリスより、羽遊びは得意なんですね。

バドミントンのラケットメーカーといえば!


バドミントンのラケットといえば、有名メーカー「ヨネックス」ですよね。日本が誇るバドミントンラケットのメーカーなのですが、価格は安いものだと、1000円代からあります。

シャトルも、6個で1000円代で買えるので、あわせても2千円~3千円で遊べるんです。めちゃお手軽なスポーツですよね。

セリアでは金メダルも売ってます⇒オリンピックは100均セリアの金メダルで応援しようぜ!ガンバレ日本!

セリアだと


そんなお手軽なスポーツ「バドミントン」なんですが、セリアでも道具が買えます。
バドラケット

なんと、ラケットが1本100円、シャトルが3個で100円。ラケット2本とシャトルを買って、300円で遊べちゃうんです。

セリアで道具を買って、空き地や公園にでかけたら、いつでもどこでも「バドミントン」ができるんです。

オリンピックの試合を見てるとわかるんですが、真剣に打ち合いすると、体力使うんです。手軽にできるんで、運動不足の解消にもってこい!

この週末、セリアにいってバドミントンの道具を買って、運動不足を解消・・。いやいや、東京オリンピックで、金を目指してみませんか?

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示