ホーム映画・ドラマ・書籍 ≫ 【お得情報】iPhoneのガラスフィルムが雑誌の付録になってます。

【お得情報】iPhoneのガラスフィルムが雑誌の付録になってます。


スマホの液晶保護フィルムは、いつも100円ショップで買ってます。悪くはないのですが、最近話題の「強化ガラスフィルム」というものは売っていないんです。
iPhoneガラス

高くてあきらめていたのですが、な・なんと雑誌の付録にiPhone用の「強化ガラスフィルム」がついていたので、思わず買ってしまいました。

スポンサーリンク

10月3日に発売された、家電批評 2016年11月号には、iPhone7と7Plus用の2枚セットが付録についているんです。7用ですが、サイズが同じなのでiPhone6・6Plusでも使えるんです。

雑誌の値段は880円。アマゾンで調べると、安いもので1枚780円。うーん微妙・・・。

家電批評11月号の付録は、7(6S)と7Plus(6Plus)の2枚セットなので、1枚あたり440円。しかも雑誌付き。

わたしのiPhoneは6Sで、会社の同僚が6Plusを使っていたので、半分こしました。なので、1枚440円で買ったことになるんです。

使ってみたかったガラスフィルムが、440円で手に入ったので嬉しくってしょうがないです。

強化ガラスフィルムのメリット


強化ガラスフィルムの名前の通り、ガラスでできています。ガラスでできているメリットってなんでしょう?

傷つきにくい
普通の保護フィルムと違って、ガラスは傷がつきにくいです。強化ガラスなので、衝撃にも強く落しても画面が割れずに済むことが多いです。絶対割れないとはいえませんが・・。

めくれない
また、ビニールのフィルムだと、使っているうちにめくれて汚くなってくるんです。ですが、ガラスフィルムはめくれることがないので、いつまでもキレイに使えるんですね。

貼りやすい
フィルムを貼るのに、ビニールフィルムは気泡が入ってしまいます。なので、気泡が抜けやすいのを特徴にしているフィルムもあるくらいです。

でも、ガラスフィルムの場合は、もともと気泡が入りにくいのです。なんおで、貼りやすいんですね。これ大事、フィルム貼るとき、いっつもイライラしますもん。

なので、妻のスマホのフィルム貼りは、いっつもわたしが担当だったんです。気泡が残ると妻の文句がすごいんで、フィルム貼りに30分以上はかかっています。

ガラスフィルムだと、こんな苦労がないので、ラクラク!


ガラスフィルムのデメリット


デメリットはなんでしょ?

値段が高い
100均の保護フィルムに比べると高いです。

かなり安くなってきたとはいえ、1000円程度します。なのですが、この雑誌の付録は2枚つきで、シェアできるなら400円程度と安くすみます。

感度が鈍くなるそうです
初期のガラスフィルムは、タッチの感度が鈍かったそうです。ガラスはあまり薄くできず、厚みがある分感度が落ちるそうです。

なので、最近おガラスフィルム厚さ0.3mm以下のものが主流です。

安いからといって、厚さ0.3mm以上のものは使わないのが無難です。

ケースに入らないこともある
わたしが使っているケースは大丈夫ですが、手帳型のケースのフタが閉まらなくなるとかがあるそうです。

裸族なら大丈夫なので、落す危険が高いiPhoneは裸族には、丈夫なガラスフィルムがおすすめです。


以前から試してみたかったガラスフィルムですが、発売された当初確か5千円以上したと思います。

それが、雑誌の付録で1枚あたり400円程度で買えるなんて、スゴイことになってます。

雑誌はすぐになくなりますよ。欲しいなら、今すぐ書店にダッシュ!

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示