ホームグルメ ≫ ダイソー「強力!皮むき手袋」で魚料理のイヤな臭いよ、さようなら。

ダイソー「強力!皮むき手袋」で魚料理のイヤな臭いよ、さようなら。


魚料理をつくって、家族が喜んでくれるのは嬉しいんですが、手についた魚の臭いが気になって、自分だけ食事を楽しめないってことありませんか?
皮むき料理

ダイソーの「強力!皮むき手袋」を使えば、魚のウロコとりで臭いがつくことありません。しかも、野菜の皮むきにも使えるので料理が楽になるだけじゃなく、食事も楽しくなるんです。

スポンサーリンク

本来の使い方は、野菜の皮むき


皮むき手袋という名前のとおり、本来は野菜の皮をむく手袋なんです。ところが「魚のウロコもとれるジャン!」と、だれかが発見したんです。
皮むき手袋

じゃがいも・里芋・ごぼうの皮むきは、この手袋でゴシゴシすると、簡単に皮がむけます。包丁を使わなくてもいいんです。

左手用・右手用で別売り


野菜の皮むきは左右どちらか片手でいいんですが、魚のウロコを取る場合は、左手右手ふたつあれば便利です。

<魚のウロコのとり方>
皮むき手袋説明図

1.片方の手で魚の頭部を押さえ、手袋全体でうろこを逆手方向にこすります。

2.1で取れなかった背・腹、えら下や小さな魚のウロコは指先でこすります。

これで簡単に魚のウロコがとれちゃいます。いやな臭いも手に残りません。

手袋したまま魚料理をすると、魚の臭いは完璧に防げます。でも、包丁を使うときは感覚が違うので、注意してくださいね。

左右別売りなので両手で200円かかりますが、片方がだめになっても交換買いができます。これはメリットですよね。

魚料理だけじゃなく野菜の皮むきも簡単にできるので、男のわたしでも簡単に使えます。コレ買ってから、夫婦で料理する機会が増えました。

夫婦ふたりで、キッチンに並んで料理するのも楽しいですよ~。どうぞお試しあれ!

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示