ホームレジャー・防災用品 ≫ 防災バッグにもうひとつ。ダイソーの6徳ナイフは頼れる男の証明か?

防災バッグにもうひとつ。ダイソーの6徳ナイフは頼れる男の証明か?


こどもの頃、サバイバル生活にあこがれていました。サバイバル生活では、男子は女子を守らなけれいけません。ダイソーで6徳ナイフを発見した時、そんな子ども心が蘇ってきたんです。
サバイバル

大人になって、サバイバル生活なんてありえないと思っていました。ですが、最近多発する災害はまさにサバイバルです。サバイバル生活に必要な、6徳ナイフを防災バッグに入れておきませんか?

スポンサーリンク

防災バッグに入れるものは、こちらの記事が参考になります⇒地震に備えて。防災対策グッズまとめ。

6徳ナイフってなに?


6徳ナイフを知らない方も多いのではないでしょうか? 本来の名前は「アーミーナイフ」と言います。
TypeB.jpg

元々は、軍隊用に開発された商品で、食べるためのナイフ・缶切り・栓抜きなどのグッズを一まとめにしたものです。生きるために必要な小物をまとめているので、災害などでも役にたつことは間違いありません。

「6徳ナイフ」とは6種類の道具をまとめたもので、道具の数が頭について呼ばれるます。「十徳ナイフ」とは、10種類の道具がまとまったものです。

最近では、LEDライトや、USBメモリまで組み込まれた物があるそうです。

6徳ナイフの6種の道具とは?


素材はステンレススチール製で、サイズは約 9cmです。

ダイソーの6徳ナイフには、生活に必要な6種類の道具が含まれます。
1.ナイフ
2.缶きり
3.コルク抜き
4.栓抜き
5.+ドライバー
6.-ドライバー

コルク抜きが必要かどうか微妙ですが、それ以外の道具は必需品です。

ダイソーでは、デザイン違いで3種類(A型・B型・C型)が売られていますが、内容は全て同じものです。

災害用品として使ってね


説明書きもされていますが、日本では刃物を持ち歩くことは禁止されています。

刃の長さに関わらず、「正当な理由」なく刃物を携帯し、外に持ち歩く行為は、法律により処罰される事がございます。ご注意ください。

通常の生活で、カバンの中に携帯するのはダメですが、キャンプなどで持っていくのは大丈夫です。

また、災害バッグに入れておくのも「正当な理由」なので、大丈夫ですから安心してください。

ナイフという取り扱いに注意が必要な道具ですが、あれば便利な道具が小さくまとまっている「6徳ナイフ」は便利です。

男性諸君!

サバイバル生活では「男子は女子」を守らないといけないのです。災害バッグには、6徳ナイフを入れてサバイバル生活に備えようぜ!

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示