ホーム気になるグッズ ≫ 激落ちくんにそっくりじゃん!ダイソーの「落ち落ちV」を徹底比較。

激落ちくんにそっくりじゃん!ダイソーの「落ち落ちV」を徹底比較。


水だけで汚れが落ちる「激落ちくん」はご存知ですか? 激落ちくんは、「水だけで汚れを落す洗剤入らずの魔法のスポンジ」として1999年に誕生しました。
落ち落ちV0

そんな本家「激落ちくん」にそっくりな商品が、ダイソーで売られているんです。その名も「落ち落ちV」!キャラクターが激似なんですが・・・・。

スポンサーリンク

激落ち原理は消しゴムと同じ!


簡単に言うと、消しゴムと同じ原理です。

激落ちくんは、メラミンフォームという材質でできています。メラミン樹脂を目に見えないミクロン単位にして、固めたものです。

水につけて汚れを擦ると、汚れより小さくて固い粒々が、汚れをこすり取ってくれるんです。

消しゴムは、鉛筆の黒鉛をこすり取るのが原理です。

消しゴム使っても、紙は全然痛んでいないじゃないですか。全く同じ原理で、金属のお鍋やプラスチック製品にも使えるんです。

似てる? 似てない?


本家「激落ちくん」のパッケージは、これ↓

で、ダイソーの「落ち落ちV」のパッケージは、これ↓
落ち落ちV1

う~ん、似ているっちゃ、似ている。似ていないっちゃ、似ていない・・。

ひと味違う「落ち落ちV」


「激落ちくん」に比べて、「落ち落ちV」は、Wパワーが特徴です。

Wパワーとは、メラミンフォーム + 何か。

たとえば、汚れに強いセスキ炭酸ソーダを配合したり、水垢を分解するクエン酸を配合したりしています。
落ち落ちV2

激落ちくんとの差別化ですね。さすが、ダイソー!

「落ち落ちV」はお掃除グッズのブランド名


ダイソーでは、いろんな種類の「落ち落ちV」が発売されていますが、お掃除グッズのブランド名です。

全部の商品が、メラミンでできているわけではないようです。物によっては、研磨剤がアクリル(プラスチック)ビーズだったりするんです。

お掃除場所にあわせて、最適な素材に替えているんですね。

---
キャラクターが似ているので、同じものだと思いがちですが、コンセプトは違います。

「激落ちくん」は、メラミン素材を使った商品名。ダイソーの「落ち落ちV」は、お掃除グッズのブランド名。

間違えないようにしてくださいね。

に、しても、良く似ているなぁ・・・。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示