ホーム気になるグッズ ≫ ダイソーのお掃除ブランド「落ち落ちV」で、拭き掃除のお金を節約しようよ!

ダイソーのお掃除ブランド「落ち落ちV」で、拭き掃除のお金を節約しようよ!


年末の大掃除。いちどにやると大変なので、今から少しずつキレイにしていこうと思ってます。
窓掃除

なので、今日は某メーカーの激落ちグッズにそっくりな、ダイソーの「落ち落ちV」を買いにいきました。「落ち落ちV」には、拭き掃除用の替えシートもあるんです。

スポンサーリンク

拭き掃除の代表といえば、床掃除と窓掃除ですよね。掃除に便利な柄や、持ち手がついている商品には、シートの替えが必要です。純正だととっても高くて、買おうか止めようか、悩んでしまいます。

そんな時は、ダイソーを除いてください。

ダイソーのお掃除グッズ売場にいくと「落ち落ちV」君が、「おまかせください!」って言ってくれます。

激落ちスポンジはこちらの記事に書いてます⇒激落ちくんにそっくりじゃん!ダイソーの「落ち落ちV」を徹底比較。

「落ち落ちV」シートの種類


フローリングウェットシート

1袋 30枚入り。サイズは 200mm X 300mm。安心安全の日本製。皮脂汚れ・食べこぼしをスッキリキレイにしてくれます。
フローリング落ち落ちV

拭きそうじの代表は、床そうじです。

わが家のリビングと廊下はフローリングなので、お掃除シートの使用枚数はすごいです。夫婦共働きで、毎日掃除はしませんが、1年で100枚以上は使っています。

ですが、ダイソーのリビングシートなら、1つに30枚入っているので、年間4~5個ですんでます。

いつもは、掃除機かけてお掃除シートでサッサと拭くだけ。たった、これをだけなのですが、年末恒例の大掃除でも汚れが溜まることもありません。毎年の大掃除は、もうすこし丁寧に掃除しますが、床掃除はわりと早く終わっています。

窓用

1袋 15枚入り。サイズは 300mm X 200mm。のが特徴は、超極細繊維で拭きスジが残りにくいこと。
窓用お掃除シート

わが家のリビングの窓は大きい窓が4つあるので、掃除がすごく大変です。ですから窓掃除は、男子の仕事なんです。

特に、窓の外側の汚れが、砂埃などがこびり付いてザラザラです。なので、このシートを使って拭いても、残念ながら即効性はありません。使い方にコツがあるんです。

窓の外側の埃は、
・水をかけて、こびり付いたザラザラを雑巾で軽く落とします。
・窓が乾くのをまっちます。室内側をやっている間に乾きます。

ここで、「落ち落ちV」窓用シートの出番です。水の垂れた跡が残ったり、軽い汚れが残っていますが、こびり付いた埃はなくなっているので、簡単にキレイになります。

シートは超極細繊維でできているので、拭きスジが残らないのです。仕上げ用に、使うのが1番効率いいと思ってます。

わが家では、4枚ガラスの表裏で8枚使っています。当然残るのですが、残りは他の窓で使い切ってしまいます。

---
お掃除シート「落ち落ちV」くんは、他にも「網戸用」「レンジ&冷蔵庫用」がありました。今回買ったのは2商品ですが、大掃除に向けて買っておこうかな?

窓掃除をまかされて15年になりましたが、15年前は掃除が終わるまで4~5時間かかってました。少しずつ慣れてきたのと、このシートのおかげで、最近では2時間くらいで終わるようになりました。

最近では、窓用の自動掃除機もできているようなので、もっと安くなったら買おうかな?それまでは、自分のからだでお掃除しなきゃなんないのです。

手間が省ける100均グッズを使って、掃除して、お金を貯めて、自動掃除機が、安くなるまで、ガマン、ガマン・・。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示