ホームスマホ関連グッズ ≫ セリアのタッチペンは、iPhoneカラー3色あって超美麗。おすすめです。

セリアのタッチペンは、iPhoneカラー3色あって超美麗。おすすめです。


手が乾燥していると、スーパーのレジ袋をあけるのに困ったりしませんか。そんな時は、スマホの画面も反応悪くてイライラですよ。
タッチペン00

シニアのわたしは、いつも乾燥注意報。ですので、レジ袋をあけるのに困るどころが、スマホの画面も違うところを押したり、文字入力でもイライラしてます。

かのスティーブンジョブズは、「指こそ最高のデバイス!」と言って、世にiPhoneを発表しました。これは疑う余地はないのですが、その指が・・・

そんな時、おしゃれな100円ショップセリアで、おしゃれなタッチペンを見つけたのです。ピンク、ゴールド、シルバーのiPhoneカラーとピッタリのタッチペンです。

思わず買って、自慢したくなったのです。

スポンサーリンク

デザイン良くないですか?


ゆるくラウンドしていて、持ちやすく、ダサいタッチペンとは比べものにならないデザインが、さすがセリアです、おしゃれです。
タッチペン01

初めて画面タッチした時、キュッキュッとゴムの音がしたので「あれ?」っと思いましたが、しばらくするとゴムがなじんできたようで、音がしなくなりました。

持ち手の部分が、指にあうようラウンドしているのと、調度いい長さなので、使いやすいです。ただ、ちょっと反応が遅いと感じる時もありました。

やっぱ、指が最高かな?


タッチペンでスマホを触っていると、ジョブズが言っていた「指こそ最高!」だと、改めて思い知らされます。アプリを選択するとか、指で十分なサイズをタッチするのは指のほうが反応よくって、スムーズです。

タッチペンが普及しないのは、だす手間が必要ない指のほうが便利だから。に違いありません。

タッチペンの魅力


とはいえ、「文字を書く」のに最高のデバイスはペン、「絵を描く」のに最高のデバイスはペンであることに、間違いなさそうです。
タッチペン03

最近発売された、マイクロソフトのSurfaceというタブレットPCに倣(なら)って、アップルもiPadProではペンで描けることを強調しています。

iPhoneに字や絵を描いてみると、タッチペンの便利さが良くわかりました。指だと隠れて見えないも箇所が、ペンだと隠れず思った字をかけました。

タッチペンは、字を書くことや、絵を描くことに最もてきしているのですね。

指は万能ではない


ジョブズが生きていたら言いたかった、ひと言「指は最高のデバイスですが、万能じゃないですよ!」

絵心はないのですが、スマホで「大人の塗り絵」をするのも面白そうです。タッチペンを上手に使って、スマホライフを楽しもうと思います。
タッチペン02


ちなみに、わたしのiPhoneはシルバーなので同色を買ったのですが、一番美しい色はピンクでした。ピンクのiPhone持っている方は、もっと幸せになるかもしれないですね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示