ホームグルメ ≫ おひとりさまで鍋ですけど、なにか? ひとり鍋が楽しめるダイソーグッズまとめ。

おひとりさまで鍋ですけど、なにか? ひとり鍋が楽しめるダイソーグッズまとめ。


寒い冬には鍋料理。こたつに入って、テレビをみながら、鍋をつついて一杯。昭和の匂いがプンプンするが、う~ん、たまらん!ひとり鍋は、楽しいものです。もつ鍋、チゲ鍋、ちゃんこ鍋・・。あなたは、なに鍋がスキですか?
鍋

ダイソーのグッズを組み合わせると、おひとりでも鍋が楽しめるんです。どうですか試してみませんか?

スポンサーリンク



鍋に必要なグッズ


食材が準備できれば、鍋に必要なグッズは、鍋とコンロの2つだけです。

せっかくひとりでお鍋をするなら、贅沢気分を味わいたくないですか?

ひとり用の土鍋

4~5人用の土鍋だと、食材を多く入れてしまって食べすぎちゃいます。ひとり用のサイズだと、食べ過ぎることもないし、洗うのも簡単。

ダイソーには、ひとり鍋にピッタリなサイズの土鍋が豊富です。好みの絵柄を選んでみようね。

ひとり用コンロ

お鍋の楽しみは、テーブルの目の前でグツグツした食材を、パクつくことです。熱々の食材を、フーフーしながら、パクパクして、ドリンク一杯!
コンロ

ガスコンロを使ってもいいんですが、せっかく楽しむんでしたら、高級店の気分を味わえるコンロにしませんか?

旅館なんかで使われてる、お座敷コンロが300円ですよ~。

お座敷コンロの燃料は?

お座敷コンロを買ったら、燃料も必要です。固形燃料というものですが、これもダイソーで手に入ります。
固形燃料

3個入って100円なんですが、1回1個で十分なので3回ひとり鍋ができるんです。ひと冬で使いきっちゃうと思いますが、余ったらキャンプ用にとっておいてもいいですね。

固形燃料は、キャンプ用品売場にありました。まだキャンプ用品売場があったんですが、冬登山でも使うんで固形燃料は年中売っていると思います。

---
おひとり鍋って、寂しいなっ・・。て、雰囲気ありますが、結構楽しいもんなんですよ。

最近、鍋キューブっていうキューブ形のスープも売るようになっているので、余ったスープを無駄にすることなく、スープの味もいろいろ試せます。

わたしら夫婦は2セット買って、2人でそれぞれ違う鍋を食べてます。「チョットちょうだい!」と言いながら、妻の鍋をつつくのも楽しいものですよ。

鍋・コンロ・固形燃料の合計500円で、料亭気分が味わえる、おひとりさま鍋。あなたにも体験してもらいたいわ。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示