ホームグルメ ≫ 100均ダイソーで本場大阪のお好み焼きを作ってみませんか?

100均ダイソーで本場大阪のお好み焼きを作ってみませんか?


わたしは大阪出身で、お好み焼きが大好きです。大阪にはお好み焼き定食というのがあって、お昼からお好み焼きを食べるんです。
お好み焼き

なんで関東には、お好み焼き定食がないんでしょう? 急にお好み焼きが食べたくなったので、ダイソーに本場の道具を探しに行きました。

スポンサーリンク

妻は群馬の出身なので、お好み焼き文化はありません。なので、わが家には「本場の道具」がないのです。

妻にはぜひ、本場のお好み焼きを食べてもらおうじゃないですか!

わが家の隠し味は?


定番のお好み焼きは「ブタたま」です。基本中の基本、「ブタたま」が一番美味しいと思ってます。

ただし、隠し味を入れることが条件なんです。

わが家の隠し味は、
・生 地:やま芋をすって生地に混ぜ込む
・ソース:おたふくソース! なければ取り寄せ

材料はこれだけで、関西風のお好み焼きができるんです。あとは、腕次第・・かな?

雰囲気も大事


目の前で焼いたお好み焼きを、コテで切って、フーフーいいながら熱々を食べるのが大阪流です。

フーフー、パクッ
フーフー、パクッ
ドリンク、グィッグィッ

って感じです。ちょっとわかりにくいですか(笑)

とにかく、熱いお好み焼きをほおばって、冷たいドリンクで喉に流し込むのです。これが、たまりません!

ダイソーのお好み焼きグッズ


鉄板は、残念ながら家にあるホットプレートを使わないといけません。それでも、本場の雰囲気が楽しめるお好み焼きグッズを、ダイソーに探してきました。

油引き

お好み焼きは、食卓の前で焼きながら食べるものです。なので、何度もお好み焼きをつくるので、油引きは必要です。
お好み油ひき

実家で使っていた、ケース付きの油引きを買いました。う~ん、懐かしいです。

コテ、大と小

大きなお好み焼きをひっくり返すのに必要なのは、大きなコテです。
こて大小

大きなコテで、上手にひっくり返せたときの気持ちは最高です。こどもの頃、はじめて父に任された時のことを、いまでも覚えています。お好み焼きをひっくり返すのは、大人への階段の一歩だったのかもしれません。

お好み焼きは、コテで食べるものです。お箸は邪道!

なので、小さなこても必要なのです。

最大の収穫!ソースの容器

ダイソーに行ったかいがありました。このソース容器があれば、大阪のお好み焼きが、完成します!
お好み容器

お好み焼きは、焼きあがった見た目が大事なんです。

おたふくソースを焼きあがったお好み焼きに、たっぷり塗って

この容器に入れたマヨネーズを、3つの細い口から出して、きれいに線を描きます。

最後に、かつお節と青海苔をふりかけて「さぁ、めしあがれ!」

---
妻にいっつも言われます。

「大阪の人って、お好み焼きと、ご飯を一緒に食べるの? ダブル炭水化物じゃん」

妻には「大阪ではお好み焼きは、おかずなんです」と、いつも説明するのですが、納得しません。

ならば! と作ったお好み焼きは、キャベツとお肉がたっぷりで、皮はクレープ並みの薄さにしました。

本来のお好み焼きは、野菜類がバラバラにならないように、生地でつなぐだけなんです。なので、お好み焼きが炭水化物っていうのは、間違いなのです。

と、妻に説明したところ「へぇ~」と言って、お好み焼きを頬張っていました。ところが、ご飯には手をつけなかったので、多分納得していないのでしょうね(笑)

ご飯のおかず「大阪本場のお好み焼き」を、あなたもどうぞご賞味ください

スポンサーリンク


関連記事

コメント

Re: 美味しそう!

すずしんさん
こんにちは!
コメントありがとうございます。

ぜひ、ごはんと一緒にお好み焼き食べてみてね!

たくたく | 2016.11.15 08:09 | URL


美味しそう!

はじめまして、こんばんは。

お好み焼きですか~。
私はもうしばらく食べていませんよ。
お好み焼きはたまに食べると美味しいですよね。
私もお好み焼きを作って食べてみようかな?

すずしん | 2016.11.12 18:26 | URL[ 編集 ]














管理者にだけ表示