ホームトラブル・体験談 ≫ auの1日解約ルールがついに終了。1日だけの利用でも数千円請求されることに?

auの1日解約ルールがついに終了。1日だけの利用でも数千円請求されることに?


auは、2016年1月1日から「いつ解約しても1ヶ月分の利用料を請求する」というルールに変更されました。それまでは、解約日までの日割り計算だったのですが、突然ルールが変更されたんです。
スマホiPhone

ところがこのルール変更には、「毎月1日に解約すると、その月の利用料は請求されない」という、システムの穴がみつかりましたを利用して、毎月1日に解約するのがお得だったわけですが、ついに1日解約ルールは終了するようです・・。

スポンサーリンク

1日解約ルールとは?


1月1日に解約ルールの変更が開始しましたが、11月1日までは「1日解約ルール」が有効だったようです。11ヶ月かかっても、システムの穴が埋まらなかったようです。
カレンダー1日

わたしはこのルールを知らずに、ルールが開始された1月1日の翌日、1月2日に解約してしまいました。請求書を見てビックリしたんです。

わたしが解約した1月2日は、auショップの店員に「解約ルールの変更」の情報が徹底されていなかったのか、「1ヶ月分まるまる請求される」という説明はありませんでした⇒携帯電話の解約日に注意。たった1日で7000円も請求された驚きの理由とは?

なんとか1日利用で7000円の請求は無効になったんですが、納得いかなくて調べていくうちに、世間では「auの1日解約ルール」と呼ばれるようになっていたんです⇒「au解約ルール変更」解約日がいつでも1ヵ月分全額請求される、その対策方法とは?


1日解約ルールが終了という情報


システムの不具合で修正中と言われてから10ヵ月、このままいくかと思いきや・・。

auショップに確認された方からコメントをいただきました。
毎月1日だけ月額発生しない、というのは昔のバグだそうで、今は改善していて、月のどのタイミングで解約しても同額だそうです。日割りになるものも基本的には無いそうです。もちろん旧プランなどの一部では日割りルールは残っているそうですが。auショップにかなりしつこく確認した結果です。

ybjさん、情報ありがとうございます。

1日解約ルールのコメントをまとめているマイネ王のページでも、auの157に確認された方がいて、
2016/12/1よりはシステムの改修がされて、12/1にMNPをしても一か月分AUの料金がかかる

と言われたそうです。

1日解約ルールが騒がれた理由


1日解約ルールが騒がれたのには理由がありました。

まず、2年縛りと言われている解約月ことです。契約して2年以内に解約すると「契約解除料」がかかります。でも1日ルールが有効だと、月末まで使って、翌月1日に他の携帯会社にに移れます。

1番重要なのは毎月割りのこと。毎月割りは解約月の前月までというルールがあります。なので月途中の解約だと毎月割りがなくなってしまいます。

なので、2年縛りが終わる解約月の月末日か、解約月の翌月末日のどちらの解約がお得になるのか、考えないといけません。

解約するなら月末日!


12月1日から正式に、「1日解約ルール」がなくなって、「いつ解約しても1か月分の利用料を請求」するというルールになります。

毎月1日の朝9時に解約しても、解約月の1ヵ月分の請求書がやってきます。ほとんど使っていなくても・・。

なので、これからauを解約するのは「月末日」にしましょう!

契約解除する月は?


2年以内に解約すると「契約解除料」が発生します。契約解除料は9500円(11年以上利用3500円)かかります。

でも、利用開始から2年経過後の、25・26ヶ月目だと契約解除料は不要なんです。

ということは、毎月割りが適用されて(解約月の前月まで)、契約解除料が発生しない25ヶ月目の月末日が正解ですね。

---
携帯会社のシステムって、なんでこんなにややこしいんだろ? 勝手にルールをころころ(悪く)変えるしね。

最近は、auのスマホにそのまま挿すと使える格安SIMも増えてきました。

・mineo(マイネオ)|ドコモ・auどちらでも使えるおトクな格安スマホ(SIM)
・UQコミュニケーションズ|UQ WiMAX,UQ mobile|超高速モバイル ...
・音声通話機能付きSIM(みおふぉん) | IIJmio
・お得なスマホ Fiimo(フィーモ)!

au使って20年近くになるのに、既存ユーザーへのサービスもないし・・。auのスマホでも使える安い回線もあるので、今使っているiPhoneの2年縛りが終わったら、auから卒業しようかなぁ・・。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示