ホーム気になるグッズ ≫ ズホラなあなたに超おすすめなグッズ。ダイソー「なんでもキャッチャー」

ズホラなあなたに超おすすめなグッズ。ダイソー「なんでもキャッチャー」


ちょっと、それ取って~! と、妻にしょっちゅう頼まれます。チョット動けば取れるのに・・。
老夫婦

理由を聞くと、立ってる人は「親でも使え」が、妻の実家の家訓だそうです。妻の親御さんが、子どもの教育のために使った言葉じゃないかと思うんです。

ということで、妻にダイソーのズボラグッズ「なんでもキャッチャー」を買ってあげようと思います。

スポンサーリンク

絶対、妻はズボラだと思います。単に面倒くさいから、わたしに頼んでいるんです。 

もう、やだ! 

「なんでもキャッチャー」使って、自分のことは自分でしてください(怒)

なんでもキャッチャーとは?


一般的に「マジックハンド」と言われていいる商品で、遠いところや、高いところにある物をとるための商品です。
なんでもキャッチャー全体

グーグルで「マジックハンド」を調べたところ、安いものでも1000円位する商品です。

「なんでもキャッチャー」はダイソーの商品名で、約84センチと十分な長さです。

ずぼらなマジックハンドの使い方


でも、ズボラな人はマジックハンドを、こう使います。
・ゴミ箱にゴミを捨てる:立ち上がってゴミ箱まで行くのがメンドウ。
・汚いものを触りたくない:バッチィから触りたくないわ。
・そこの××とって~:動くのメンドウじゃない。

などなど、ちょっと動けばいいだけなのに、ズボラだから体力使いたくないの・・です。

正しいマジックハンドの使い方


一般の家庭での使い方は、
・身長が届かない、高いところにある物をとるとき。
・イベントなどで、遠くの人に物を渡すとき。
・タンスの隙間やテレビの裏側の落とし物をひろうとき。

などですが、介護用品としても使われます。

膝や腰が悪い方、車椅子の方、病院のベッドで動けない方が、マジックハンドを使うと必要なものを、自分で引き寄せることができるんです。

※注意)ダイソーの「なんでもキャッチャー」は強度があまりないので、300g以上は使わないようにしてくださいね。
なんでもキャッチャー説明


マジックハンドの構造


長い棒の先端にある掴む部分に物をを置き、
なんでもキャッチャー拡大

手元のとっ手をにぎると物が挟まる仕組みです。
なんでもキャッチャー取っ手


高級品だと、先端部分が吸盤になっていて、落ちないように工夫されているものもあります。

---
ズボラな妻に渡そうと考えていましたが、介護用品でも使われていることがわかりました。よく考えると、私も妻もアラフィフです。
そろそろ老後に備えなければ、お互い迷惑かけたくないねと話しています。

なので、ダイソーの「なんでもキャッチャー」を2つ買って、老後に備えて使い慣れておこうかな?

老後の心配が経るかもしれない「なんでもキャッチャー」。なら、ズボラなふりして使い慣れておくのも、良いことかもしれませんね(笑)

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示