ホームスマホ関連グッズ ≫ スマホの充電器が壊れたら、ダイソーのUSB充電器がおすすめです。

スマホの充電器が壊れたら、ダイソーのUSB充電器がおすすめです。


iPhoneを充電するのに使っていたUSB充電器を、踏んで壊してしまいました。何年前に買ったのか、忘れるぐらい前なんですが、確か1000円くらいしたと思います。
壊れた充電器

充電できないと電話もできないので、大急ぎでダイソーにUSB充電器
を買いにでかけてゲットしてきたんですが。。買ってビックリ!

スポンサーリンク

最近のUSB充電器は、数年か前の充電器より高性能で、格安で、小さいんです。しかも格安200円! (100円じゃないのが残念)

前に使っていた充電器は、コンセント部分が折りたためるてコンパクトなので気に入っていました。ところが、改めて裏の説明を読んでみると「6V(ボルト)×800mA(ミリアンペア)」と書いています。

電気に詳しくないとわからないのですが、iPhoneに付属している充電器は「5V×1A」です。また、iPadの充電器は「5V×2.1A」です。
アップル社ではiPad用の充電器は、同じ「5V(ボルト)」なのでiPhoneで使ってもいいと言っています。

で、で、壊れた充電器は、6V(ボルト)とアップル保障の5V(ボルト)以上だったのです。つまり、壊れても文句は言えなかったんですよ~。

しかも、アンペアも「0.8A」と、アップルの「1A」以下だったのです。ほんと、壊れなくってよかったです。

ダイソーのiPhone専用充電器


これ以上大切なiPhoneを危険にさらすわけにはいきません。なので、ダイソーでみつけた「iPhone用 USB充電ACアダプタ」を買ってきました。
充電器

iPhone専用なので、「iPadなどのタブレット端末には使用できません」と説明に書いています。

ダイソーの商品は、アップルがiPhoneで指定している規格「5V×1A」なので、とっても安心です。

指定された規格を守らないとどうなるの?


規格外の充電器を使ってiPhoneが壊れたら、アップルから修理を断られる可能性があるかもしれません。メーカー保障範囲の期間でも有料修理になる可能性が高いです。

なので、充電器は正しいものを使いましょうね。
充電器とケーブル

巻き取り式の充電ケーブルと一緒に持ち歩いても、コンパクトで邪魔にならないサイズです。⇒iPhoneの充電ケーブルは、ダイソー100均ケーブルで十分な理由。
---
ダイソーでは、iPhone用とAndoroid用の2種類のUSB充電器を売っています。電流や電圧なんて、考えるのややこしくないですか?

iPhone用と書いてくれているのは、とっても助かりますよね。さっすがダイソー!

「iPhone用 USB充電ACアダプタ」は、会社に置いておいたり、旅行のお供の充電器としておすすめですよ!

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示