ホームトラブル・体験談 ≫ ズボンのファスナーが壊れた時は、ダイソーの裁縫セットがおすすめ

ズボンのファスナーが壊れた時は、ダイソーの裁縫セットがおすすめ


ズボンのお尻が破けることは時々あるのですが、つい最近ズボンのファスナーが壊れてしまい、とっても困ったのです。

現場はトイレ。トイレ(大)に入って用を足した後、ファスナーが締まらないのです。とめ具が壊れて、ファスナーが外れてしまったようなのです。
ズボンが

めったにないことで、頭脳停止状態です。あせりました。

派遣先の上司に理由を言って、ズボンを買いにでかけたのですが、

スポンサーリンク

1日500円しか持たされていないのですが、この時ばかりは「カードを使ってズボンを買おう」と、会社を出て買い物にでかけました。

紳士服店でズボンを探したら、妻の声が!


紳士服店に入ってズボンをさがしましたが、高い!1万円とかありえないでしょ。だって、自宅に帰って近所のスーパーで買うと数千円で買えるのですよ。いくら困ったとはいえ、だめでしょ。

「自宅に帰るまで、我慢せよ!」と、頭のなかに妻の声が響きました。

応急処置で対処せよ!


冷静になり、トイレで、ズボンを脱いで改めて調べてみると、とめ具のあったところを縫えばなんとかなることがわかりました。

ということで、裁縫道具で、応急処置をとることにしました。

紳士服屋さんを出て、スマホで近所の100均ショップを探しましたが、その距離 約1キロメートル!

ヒラヒラするズボンの前を押さえながら歩く姿は、われながら情けなかったです。

遠かった、ダイソーへの道


あまりの情けなさに恥ずかしさを隠せず、通り道にあったコンビニで入ってみましたが、裁縫セットが400円もしたのです。

やっぱり、「ダイソーまでがんばろう!」と、恥ずかしさを押し殺し、無事ダイソーに到着しました。
ソーイングセット

ありました!”ソーイングセット100円”。これを見たときの感動、わかってもらえますよね?

レジでお金を払うのも恥ずかしかったのです。買って、すぐにトイレに入り、老眼の入った目で裁縫です。糸を針に通すのも苦労しながら、なんとか縫い終わりました。

ヒラヒラしなくなったズボンを履いて、胸を張って会社に戻る帰り道。今回買ったダイソーの裁縫セットは、カバンの中に入れておこうと誓うのでした。

みなさん、裁縫セット持ち歩いていますか?

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示