ホーム健康グッズ ≫ ブルーライト40%カットのメガネを売っている、驚きの100均ショップは?

ブルーライト40%カットのメガネを売っている、驚きの100均ショップは?


寝る前に、スマホやタブレットを使っていたら眠れなくなった経験ありませんか?それは、スマホなどの液晶画面からでるブルーライトの影響なのです。
メガネ00

液晶画面なら見なければいいだけなのですが、LED照明もブルーライトをだしています。職場や公共の場所、どこに行っても逃げ場所がないじゃないですか!

ブルーライトが人体に及ぼす影響は、眠れなくなるだけではないのです。その影響は、

スポンサーリンク

ブルーライトが人体に与える影響


ブルーライトを長時間浴び続けると、体内時計を狂わし、ホルモンバランスが崩れます。睡眠障害もこの影響なのです。

その他にも、恐ろしいほどの影響を与えることがわかってきました。
・睡眠障害
・肥満
・がん(男性は前立腺がん、女性は乳がん)
・精神状態

液晶画面を見続けるわけですから、当然目にも影響がでます。
・目の疲れ
・目の痛み
・網膜へのダメージ

液晶画面を見るのは、やめましょう!


もし、こんなこと言われたら困ってしまいます。仕事もできないし、遊びもできない、情報も入っていこない。

スマホが普及する前は、パソコンやテレビのブラウン管からでる、電磁波が悪いといって電磁波対策グッズが流行ったことがあります。ブラウン管がなくなって、テレビもパソコンも液晶になったから安全。

と、思いきや今度はブルーライトという悪者が登場してきたのですね。ほんと、イタチごっこになってます。

ブルーライト対策方法


1.眠る直前の2~3時間は、スマホやテレビ・液晶画面を見ないこと。
2.照明は、白熱灯や蛍光灯や、ブルーライト対策済みのLED照明を利用する。
3.パソコンやスマホを使う時は、ブルーライト対策用メガネを利用する。

3つ目のブルーライト対策用メガネを、100均ショップダイソーでみつけました。すぐさま買ってきましたよ。
しかも、
メガネ

シニアに最適、老眼メガネ(もちろん、普通のブルーライト対策メガネも売っています)

PCメガネといえば、J!NSのメガネが有名ですが、ブルーライトカット率は種類によって25%~60%だそうです。ところがこの100円メガネ、ブルーライトカット率40%と有名ブランドに負けていません。

これは、買うっきゃないでしょ。

試してみた


買って1週間、自宅でスマホやPCを操作するときに使ってみました。気のせいかもしれませんが、少し目の疲れが和らいだような気がします。

目に見えないものなので、どれほど効果があるのかわかりませんが、予防しても損はしない(100円ですから)と思います。

デザインも普通で、100円には見えませんので、ブルーライト予防のために、おひとついかがですか?

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示