ホームトラブル・体験談 ≫ 池上彰氏の講演を無料で聞く。勉強費用を節約する方法

池上彰氏の講演を無料で聞く。勉強費用を節約する方法


いろんなことに興味があると、本を買ったり、セミナー参加したりで、とってもお金がかかります。著名人のお話はとっても為になるので、たくさん聞きたいのですがお高い?

いえいえ、無料で著名人のお話がきける、とっても簡単方法があるのです。
勉強

簡単な方法で、2014年は「大宅壮一」さん。2015年は「池上彰」さんのお話を聞くことができました。

コネとかなくても、誰でも大丈夫ですので試してみると良いですよ。どういう方法かといいますと。

スポンサーリンク

とっても簡単なので、知ってみれば、「な~んだ。そんなことか」だと言われると思います。

無料セミナーを探します!


インターネットで「無料セミナー」「無料講演会」とかで検索すると、たくさんヒットすると思います。でも、適当に探していても、著名人が講演するようなセミナーはみつかりません。

有名人になればなるほど、講演者に多額の謝礼を払いますから、無料で聞かせてくれるわけないです。当然ですよ。

お金がある業界に、目星をつける!


お金がある業界は、自社の製品を買ってもらうのに必死ですよね。そのためには、多くのお金をお客様のために使っています。いわゆる宣伝費というやつです。

いま、お金がある業界といえば?
そう、IT業界です!

IT企業が儲かるしくみとは?


IT企業って、パソコンと知恵と人間がいれば、ソフトが作れます。あとは、作ったソフトを何万人に使ってもらえばいいだけです。

たくさん使ってもらえれば、それだけお金がはいるので、広告宣伝をバンバン打つわけです。

その広告宣伝のひとつが、年に1度行われるプライベートショーや新製品発表会というイベントなのです。
勉強02


よくある、IT業界のイベントパターン


イベントのパターンは、ほぼ決まりきっているので、狙いやすいと思います。

ねらい目は「基調講演」という、イベント開催の最初に行われる講演です。

この基調講演に、著名人を呼んで社長と対談。もしくは講演してもらうというパターンです。

これから始まるイベントを盛り上げないと失敗するので、各社かなりの著名人を呼んでいくることが予想されます。しかも、満席にしなけれなりませんので、無料にして参加者を集めます。

問題は、どんなイベントでも平日開催、早い段階で満席になるということです。

この問題さえクリアできれば、著名人の話を無料できけるという、究極技が使えます。

わたしは毎年この技で、ついに「池上彰」さんの講演を聞くことができました。ライブの楽しさは、オフレコです。テレビでしゃべれないことも盛りだくさんでした。

何をお話されたのか。いま、まとめて書いてます。近日公開する予定です。(すみません、また遊びにきてください)

どうですか?この勉強代が「節約できる究極技」で、めったにきけない著名人の講演をきいてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示