ホームスマホ関連グッズ ≫ シャッターボタンが付いたiPhone用じどり棒がセリアで100円?

シャッターボタンが付いたiPhone用じどり棒がセリアで100円?


セリア自撮り棒

以前ダイソーで見つけていた「じどり棒」は、棒とシャッターが別売りでしたが、今回セリアで見つけたのはシャッターボタン付きのじどり棒で、しかも100円!欲しいほしいと思っていたので、おもわず買っちゃいました。

スポンサーリンク

コンパクトで嬉しいサイズ


セリアでおもわず買った「じどり棒」ですが、とってもコンパクトなサイズで予想外に嬉しかったです。
セリア自撮り棒1

持ち運びするときは約11cmでカバンに入れておくのにちょうどいいサイズです。で、伸ばすと46cmまで伸びてくれます。
セリア自撮り棒2

素材はスチール製で、野外で使っていて雨や汗がついても錆びにくいのがプチ嬉しいかも。

旅行カバンの隅に入れておいても邪魔にならないので、今度予定されている北海道の出張に持っていこうと思っています。あ、仕事もしっかりしてきますよ(笑)

ボタンがついた一体型で100円!


ダイソーのじどり棒は、棒が100円・シャッターが100円で合計200円でした。なので、シャッターだけダイソーで買っていたのですが、セリアのはシャターボタンが一体型です。⇒じどり棒が、ダイソーで売ってるって本当なの?100円ショップで欲しいもの

こんなに安くていいの?

と思ったのですが、やはり理由がありました。

注意!新型iPhoneには未対応


シャッターを使うには、iPhoneのイヤホン端子に繋ぐ必要があるのですが、最新のiPhone(iPhone7)以降にはイヤホン端子がなくなっているのです。
セリア自撮り棒3

なのでこのじどり棒のシャッターが使えるのは、iPhone6sまでなんです。今売っているiPhoneだと、イヤホン端子がついているのはiPhoneSEだけになっちゃいました。

わたしは、イヤホン端子がなくなるのがイヤだったので、まだiPhone6sを使い続けるので大丈夫だったのですが、これからiPhoneを買う人は注意してくださいね。

新しいiPhoneでも、イヤホンジャックに変換できるものがあるそうなので、こういうのを使ってイヤホンジャックに変換すると使えるかもしれません。



じどり棒を使ってみたい人にはオススメ


じどり棒なんて、「あんまり使わないし無駄遣い」と思っているかもしれないですが、本音は「少し興味ある」んじゃないですか?

セリアだと100円だせば「じどり棒」が買えちゃいますよ!
セリア自撮り棒9

先日、旅をしている若いカップルがいたのですが、風景ばっかり撮っていました。その人に、声をかけて写真を撮ってあげたのですが、とっても喜んでくれました。

せっかくの旅行なのに、自分が写っていないとなんだか寂しいものですよね。使わないかもしれないけれど、コンパクトで荷物にもならないので、旅のお供に「セリアの自撮り棒」、いかがですか?

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示