ホーム気になるグッズ ≫ おシャレで美しいあなたに・・。お洒落な電球レフ電球もセリアで入手できました。

おシャレで美しいあなたに・・。お洒落な電球レフ電球もセリアで入手できました。


レフ球0

洗面所の電球がきれた~!買ってきて~ 

と、妻から命令されました。わが家の洗面台の電球は、レフ電球というちょっと変わった電球です。なのに「100均で売ってるでしょ?早く買ってきてよ!」と無理難題・・。 売ってねえよ ブツブツ・・。

スポンサーリンク

ボール電球とレフ電球の違いとは?


レフ電球は、お洒落なお店でスポットライトで使っているやつです。そんなもん、100均で売ってるわけないでしょ・・・とブツブツ言いながら、妻の角が生えないうちにと、買い物に出かけました。



女優さんが綺麗に写真撮影するときに使う光を集める板のことを、レフ板(ばん)といいます。レフ電球は、その名前のとおり光が一方向に集中する電球のことです。

レフ電球は洋服店なんかで、商品を綺麗に見せたいところでよく利用されています。美しくおしゃれなんで、わが家のように洗面台で使われたりするのですが、なにせ手に入れるのが難しいのが難点だったのです。。。

普通のLED電球もダイソーで売ってるよ⇒家電業界大激震。60WのLED電球がダイソーで販売開始なのです。

イオンで簡単に購入


以前はレフ電球の入手が困難でしたが、新築マンションが増えてきたせいかイオンで簡単に入手できました。イオンブランドなので、お値段も250円程度とお安いので、予備にもう一個買って帰りました。

なのに・・。

セリアで・・・!


レフ電球をイオンで買って帰った帰り、念のためにセリアに寄ってみたのです。みたのです・・・。

あったんです。レフ電球が!
レフ球1


100円ですよ、2個買ってもイオンで買うより安かったんです。

なにが100円ブロガーたくたくだ~!?

まだまだ知らない商品がたくさんある100均の世界! 

もっと調査しなければと反省しつつ、せっかくなので違いを調べてみました。

イオンとセリアのレフ球の違い


明るさは両方とも40Wで同じですが、違いは耐久時間です。

セリア 1000時間
イオン 1500時間


交換の手間を考えるとイオンのほうがいいのですが、3000時間使うことを考えると値段は圧倒的にセリアの勝ちですね。

セリア 3個 300円
イオン 2個 500円


セリアの方が200円安いです。200円あれば、100均で2個商品買えるじゃないですか~~!

みなさん!

ほしいものがあったら、まずは100円ショップで調べてからお買い物に出かけましょうね

ひょっとすると、あなたが使えるお小遣い、チョコっと増えるかもしれませんよ(笑)

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示