ホーム映画・ドラマ・書籍 ≫ 小学生が夏休みの宿題で作った文房具図鑑には、愛がいっぱいつまっていました。

小学生が夏休みの宿題で作った文房具図鑑には、愛がいっぱいつまっていました。


著者希望価格3兆円!小学6年生の”山本けんたろう”くんが、夏休みの宿題で作った「文房具図鑑」が出版されました。

どこから聞きつけたのか、昨年秋ごろテレビで紹介されたのですが、それをみて以来「欲しい!どこかで本にしてくないかな?」と、夫婦ふたりで話していたのです。
文房具図鑑表紙

いろは出版から発売された「文房具図鑑」には、小学生の文房具愛が、いっぱいつまっているので、読んでいると、幸せになるんです。

スポンサーリンク

どんな内容


その文房具図鑑、総頁数100頁。商品数約170個!提出したのは夏休み後ですが、すべて手書きで1年かかって作ったそうです。
文房具図鑑内容

小学生の夏休みに宿題を、そのまま本にしています。少々手直ししたみたいですが。。

手直しした箇所は、修正インクや修正テープで消していますが、それがそのまま見えます。これがまた、手作り感を演出して最高にいい雰囲気がでています。

文房具を見て、調べて、触って、使った上で、絵を描いて、値段を書いて、思ったことをその横に素直に書いています。

けんたろうくんの絵は上手というわけではないのですが、特徴をうまくとらえていて、ぱっと見ただけで「知ってる!」と言えるのです。

読者を楽しませる工夫もいっぱい!


ひとりでこつこつ書いていたのに、読者を楽しませることも忘れていません。
文房具図鑑背表紙
 カバーを外した表紙にも・・

クイズあり、マンガあり、ニュースあり。もくじも、あとがきも書いてます。マンガは、「えんぴつの歴史」です。
えんぴつが発明されたのは、今から450年も前です

ご存知でしたか?

思わず笑った、コクヨのキャンパスノート


パラパラめくっていて目についたのが、68頁のキャンパスノート。右頁には調べたことを詳しく書いて、左頁に原寸大でキャンパスノートの表紙のみ。

筆記用具は、2ページに7本とか描いているのに、ノート類は1頁に表紙のみがパターンです。どんなけ手抜きすんねん!と、笑ってしまいます。

そのキャンパスノートの表紙の右隅にコメントを描いているのですが、
「原寸大 デザインが地味かな」

ぶぅっわーと、大笑いしてしまいました。

ほんと、最近の小学生はすごいですね⇒社長になった小学生。こどものカードゲームを禁止してはいけない理由

書籍化にあたり、追記修正した箇所


いろは出版の編集者によると、商品名や価格などの間違いは修正してもらったそうですが、ほぼ原画のままで出版したそうです。

絵に描いている英語のつづりミスも見つけていますが、小学生らしくて良いということで、そのままにしたそうです。

文具メーカーさんにコメントをもらったり、学校のともだち・先生からのコメントも掲載していて、みんなで出版できたことを喜んでいるのが伝わってきました。

発売1週間で増刷がきまったそうです!


けんたろうくんの文房具図鑑は、発売してすぐに増刷が決まりました。
素直な気持ちと、文房具への愛情がつまった、とっても素敵な本に仕上がっています。3兆円の価値はあります!
文房具図鑑価格


いやな出来事があっても、この文房具図鑑を眺めているだけで、自然と笑顔になって、素直な気持ちになれること、まちがいない!と思う良書に巡りあえました。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示