ホームおもしろ文具 ≫ 家族会議に使える。まるまるセリアのホワイトボード、みたいなものを試してみました

家族会議に使える。まるまるセリアのホワイトボード、みたいなものを試してみました


最近、家族で家族会議をする家庭が増えているようですが、そんな家庭にピッタリのホワイトシートなるものを、セリアでみつけました。
家族会議

先日、こどもに家族会議の記録を取らせて、SNSにアップしている家族が話題になっていました。小学生低学年、僕の約束「お姉ちゃんのパンツを見ないこと!」。

なんか思わずふき出してして、大笑いしてしまいました。

スポンサーリンク

ホワイトシートってなに?


ホワイトボードは、皆さんご存知だと思います。100円ショップで売っているホワイトボードは、小さなものばかりですよね。

ホワイトボードは板が必要なので、100円だとどうしても小さくなってしまいます。板がなければ、その分大きくできるのではないですか。

ということで、シートだけにしたものがホワイトシートと呼ばれるものです。

大きくても、シートだけじゃ困らない?


シートだけじゃぺらぺらなので、文字を書くにも、あたりまえに困ります。ホワイトシートは、壁とか、板とかに貼ることが前提です。

ところが家庭の壁には、カレンダーを貼っていたり、絵を飾ったりして、大きな隙間はありません。

ホワイトシートは昔からあるのですが、セロハンテープやマグネットで、窓や壁に貼り付けて使っていたのです。面倒だったのですよ。

セリアでみつけた、ホワイトシートは、

静電気で貼り付く!


商品説明が破れてしまっているのですが、この製品です。
ホワイトボード説明

静電気で張り付く!「シート状ホワイトボード」です。サイズは、70cm x 50cm と家庭で使うには、ちょうど良いサイズです。

どれくらい、ちょうど良いかといいますと、
ホワイトボード

窓に貼り付けてみると、最高に便利です。静電気って結構しっかり貼り付きますので、文字を書いていても、ずれてくることはありません。

窓だと全面つかえるので、小さいお子さんなら下側、大人は上側と貼り付ける場所も、書き手の身長にあわせて、自由自在!

こどものお絵かきにもピッタリ!


こどもって、絵をかくのが大好きですが、なかなか自由に大きな絵を書かせられないですよね。そんな時、このシートを窓に貼り付ければ、自由にのびのびと絵を描かせることができます。

こどものお絵かきはとても大切なもので、観察力、集中力、表現力を育ててくれます。また、色彩感覚は協調性を身につけることに役立つと言われています。このホワイトシートだったら、こどもといっしょに絵を描くこともできます。

絵を描いていると、おとなでも気分が落ち着いたり、色々考えながら描いていることに気づきます。こどもより、自分が楽しんでしまうかもしれません。

持ち歩きできますよ!



軽くて持ち歩きできます。できるのですが、四角く畳んでしまうと、静電効果が落ちて窓に貼りつかなくなる可能性が高いです。面倒でも、まるめて持ち歩くようにしましょう。

仕事でも、家庭でも。いつでもどこでも会議ができたり、お絵かきができるホワイトシートは、超便利です。

良いアイデアが思いついたら、すぐにメモできるので「窓に貼ってっておこうかな?」と言ったら、「景色が見えなくなるから、やめろ!」と、また妻に叱られました。。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示