ホームレジャー・防災用品 ≫ 防災バッグの中身を見直しませんか。100均で揃える防災グッズ一覧

防災バッグの中身を見直しませんか。100均で揃える防災グッズ一覧


災害が発生するたびに、防災バッグの中身をチェックして、不足しているものは100円ショップで揃えています。こどものころ、父が経験した河川災害の体験談を聞かされていました。

わたしも阪神淡路・東日本と2度災害を経験して、防災意識は高いつもりでいました。ところが、数年たつとすぐに平和ボケしてしまうのですね。
防災


ところで、成人が背負って支障のない重さはどれくらいか、ご存知ですか?

スポンサーリンク

個人差はありますが、1人の人間が背負って歩くのに支障のない重さは、成人男性で15kg、成人女性で10kg程度です。

また、災害発生直後から救援物資が到着するまで、少なくとも3日程度はかかると言われています。それまでの間は、自分自身でなんとかする必要があるのです。

災害は地震だけではない


地震・火事・台風・竜巻・津波・河川の氾濫・テロ、など災害は地震だけではありません。季節も時間もいつ起こるかわからないし、多くのものを持って非難できません。

災害の種類は『東京防災』も詳しく載っています⇒KindleStore・Koboなど電子書店で『東京防災』が無料配布中。

わたしん家の防災バッグ中身


わたしん家では、食品や水・紙類などは後で取りに戻れる可能性があるので、家に備蓄品を保管しておき、防災バッグは非難に必要な最低限のものだけにしています。

非常持ち出し袋に入れる中身は、法律で決められているわけではありません。自分自身が必要とする、優先順位を決めて詰め込めばよいと思います。

最低2日の衣食住に必要なものを入れています。体力に自身がないので、できるだけ軽くして雨風対策に重点をおいています。

・防災バッグ
バッグは使わなくなったリュックを流用しています。特に新しく買わなくても良いと思いますが、両手が自由になるので安全だと思います。

【衣】


・軍手2セット
・レインコート
新聞(朝刊)
・ポリ袋3枚
・タオル2枚

【食】


・飲料水:500mlのペットボトル2本。
・非常食:ビスケット一袋・チョコレート2枚
チャッカマン

【住】


・懐中電灯(単3軽量)
・ラジオ(スピーカー付)
電池(単4・単3各10本・単3単2/1変換器)
・スマホ充電器(電池式)
レジャーシート
ウェットティッシュ中2袋
・携帯ティッシュ2袋
・筆記用具
・ボールペン1本、油性マジック1本、メモ帳
・ハサミ・カッター
布製テープ
・アルミホイル
・笛
・お金、小銭

【医薬品】


・常備薬(風邪薬・正露丸・胃腸薬など)3日分。
・絆創膏・ガーゼ・包帯・綿棒・毛抜きなど
・マスク5枚

【貴重品】


・貴重品のコピー
免許証・保険証・通帳・生命保険証書など貴重品書類のコピー
わたしは、パスワードをかけて、ネット上にアップしています。

先日防災バッグを確認したときに、ウェットテッュがカラカラになっていました。意味ないですよね。⇒100円ショップで買える、おすすめのウエットティッシュ

防災グッズは100円ショップでほとんど揃います。いろいろ買ってきて、100円で買える防災グッズをを紹介していきます。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示