ホームトラブル・体験談 ≫ 人間じゃない?驚きのサーカス「 シルクドソレイユ」を観てきた感想

人間じゃない?驚きのサーカス「 シルクドソレイユ」を観てきた感想


懸賞で当たったー!『シルクドソレイユ』を観てきました。サーカスというイメージがあったのですが、そんなレベルではありません。地球と違う星に迷いこんんだ異空間にいる感じ。。その時の興奮を伝えたいを思います。
トーテム2

正式には『シルク・ドゥ・ソレイユ』といいます。今回観た演目は『トーテム』です。。圧倒され、驚きの連続で、あっという間に時間が過ぎてしまったのです、、、

スポンサーリンク

開演は19時・場所はお台場ということで、少し早目にお台場に到着しました。フジテレビ前にはトーテムのカエルとフジテレビのキャラクターが、揃ってお出迎えです。
トーテム1

気分はすでに、ワクワク!です。会場に向かうと大きな「テント」がお見えました。サーカスといえばテントですね。

でも100円で老後資金を貯めているわたしに、こんな贅沢ができるはずはありません⇒100円ブロガー誕生秘話。100円節約ブロガーたくたくってどんな人?

じつは、GMOをいうIT企業の懸賞に応募したら当選してしまったのです。まさか、当選するとは思っていなかったので、宅急便で届いたチケットを見ても、なぜ届いたのかさっぱりわかりませんでした。(ボケたのではありません!)

欲がなかったのが、よかったのでしょうか?これから、あんまり欲深くしないで生きていこうと思いました(笑)。

実はその翌日は、妻が当たった試写会で再度フジテレビに行きました⇒シニアでよかった~無料試写会~フジテレビ月9ドラマの番宣に呼ばれた理由

さぁ、『シルク・ドゥ・ソレイユ~トーテム』 いよいよ開演です。 
トーテム4

座席に座ると、めちゃくちゃ近いんです。真ん中の通路を挟んで3列目でした。感激です!招待してくれたGMOさまに感謝です!

開演前に、GMOの「熊谷社長」の挨拶がありましたが、遠目でみると結構イケメン。若く見えるのですが、50歳を超えています。わたしと同世代です、いつまでも頑張りましょうね!

第1部 ステージの上にあるのはなんだ!?


ステージの上には、大きな大きな亀(?)の甲羅が置かれています。多分、亀だと思うのですが。。。

第1部が始まりました。
亀の甲羅が上に上がり、多くのカエルが大車輪を始めました。ひとつの鉄棒にふたりで大車輪、飛んで隣の棒に渡ったり。。頑張れ体操ニッポン!

後でテレビで知ったのですが、このカエルのリーダーは日本人でした。やっぱり(体操ニッポン)と思いました(笑)

今回のテーマは、原始・石器時代がテーマみたいで、「ジャングル」「原始人」が、いっぱいです。外のトイレにも原始人の絵がかかれていました。

ポカンとしているうちに、あっという間に第1部が終了しました。ガンバレニッポンしか覚えていません。。

第2部 恐怖!軟体動物!?


第2部では、軟体生物が2匹(人)いました。背骨がないのです、ブリッジというレベルではないのです。

股の間から顏がでているのです、前屈した股の間からじゃなく、ブリッジした股の間から顔がでているのです。

しかも、その人(?)のおなかにもうひとりの軟体動物が乗りました。隣にいた妻が「折れる、折れる・・・」とつぶやいていました。

なんだったんだろう。 あれは。。。。
トーテム3

時間を忘れる、夢のような2時間半でした。

サーカスじゃないサーカス


子どもの頃に見たサーカスと比べると、動物もでないし、ピエロもいない。プロジェクションマッピングを使った大掛かりな舞台装置。

サーカスではなく、まさしくエンターテイメントです。その分、入場料はとてもお高いのですが、改めて観てみて値段以上の価値があると思いました。

嫌なこと、つらいことは、み~んな忘れます。だって、異次元・異空間に行けるのです。観ている間は、余計なことは一切考えられなくて、驚きしかありません。

とっても幸せな時間をすごせました。また観に行きたいと思います。夫婦揃って運を使い果たしていなければ、ですが。。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示