ホーム健康グッズ ≫ 100均ショップのサングラスでも真夏の紫外線対策は万全か?

100均ショップのサングラスでも真夏の紫外線対策は万全か?


真夏の散歩用にサングラスを購入しました。100均ショップダイソーでUV400と書いているものですが。本当に紫外線をカットしてくれるの?
サングラス0

紫外線を長時間浴びると白内障や角膜炎になったり、色素沈着や小じわの原因にもなります。100円のサングラスで予防できると、本当にありがたいのですが、

スポンサーリンク

サングラスの色は濃い方が良い?


色が濃いレンズの方が紫外線をカットできると勘違いしそうですが、色と紫外線カットは関係がありません。
サングラス1

色が薄くても、紫外線を通さない(紫外線透過率)ことが重要なのですね。サングラスを買うときは、紫外線透過率や、UVカット率に注意して選んでください。

PC・スマホの対策メガネはこれ⇒ブルーライト40%カットのメガネを売っている、驚きの100均ショップは?

UV400ってなに?


紫外線は、英語でウルトラヴァイオレット(UltraViolet)といいます。略してUV。

紫外線の種類はUV-A・B・Cの3種類あり、一番強いのがUV-Aで、その波長は315~400nm(ナノメータ)だそうです。簡単に言うとUV400とは、紫外線(UV)の一番強い波長(400nm)のことです。

つまり、UV400サングラスを買えば、紫外線対策は万全なのです。

メガネ小僧に便利なサングラス


ダイソーで、メガネを掛けたままできるサングラス「オーバーサングラス」を見つけました。他にもカッコいいサングラスがたくさんあるのですが、メガネ小僧の私にはこれ!
サングラス3

UV400加工だし、掛けてみると意外とカッコいいのです。花粉防止用のメガネの応用みたいです。掛けてみると、メガネの上に掛けていることがわからないのです。

買った翌日に妻と散歩に出かけましたが、妻からの評価も「カッコいいじゃん」と上々でした。レンズが大きいので、とても見やすかったです。

100円のサングラスと数千円以上するものの差は、レンズに傷がつくとか、壊れやすいとかの差だそうです。UVカットの性能には差がありません。

歳とともに目の小じわも気になってきました。100円で紫外線予防できるサングラスは、真夏の散歩にサイコーによかったです。今シーズンは、このサングラスで真夏をのりきるぞぉ!

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示