ホーム気になるグッズ ≫ ダイソーの日焼け止め手袋は、スマホがつかえるって本当?

ダイソーの日焼け止め手袋は、スマホがつかえるって本当?


手袋しているとスマホが使えないので困ります。ということで、2010年ごろからスマホが使える手袋が発売されました。

スマホ手袋は冬の防寒用だけだと思っていたのですが、日焼け止めの手袋が、ついに発売されたようです。
手日焼け

これからの夏、強い日差しに散歩する機会が増えました。日焼け止めに対応した手袋を売っているのは、

スポンサーリンク

100均ショップダイソーで、女性日焼け止めコーナーです。サンバイザーや、サングラス。

女性売場には日焼け防止のスカーフなどを並べている売場に、「スマホ対応」と書いている手袋がありました。

サングラスがあると完璧⇒100均ショップのサングラスでも真夏の紫外線対策は万全か?

妻が試した結果


考えてみると防寒用があるのですから、あっても不思議ではないのですが、なんとなく違和感がありました。

たぶん、女性しか必要じゃないからなんでしょうね。
スマホ手袋

真夏の紫外線が、お肌によくないのは男性・女性関係ないことなのです。わたしもその手袋を買いたかったのですが、サイズは女性用しかありませんでした。

男性用がないので、妻に購入してプレゼントしました。散歩する時にに使ってもらって感想を聞いてみましたが、好評価。

妻は散歩する度に、iPhoneで景色を写真に撮りFaceBookにアップするのです。普段は出かける前に日焼けクリームを塗って出かけるのですが、この日焼けクリームが結構、お高いのです。

評価のまとめ


日焼けクリームが必要なくなって、お財布にやさしい。

クリーム塗らないので、手がべたべたしない。

手袋を外さなくてもスマホがさわれるので、面倒くさくない。

100円だから、破れたらすぐ買い替えればよい。

不満はただ一点、「他のデザインないの?かわいくないじゃん!」ということでした。

手袋でスマホが使える理由


なぜ、手袋でスマホが操作できるのか不思議です。秘密はスマホ手袋に使われている糸なのです。

『導電糸』という素材が手袋に編みこまれているからだそうです。その名の通り、指の電気を導く糸。

つまり、『導電糸』さえ手に入れば、スマホ手袋を手袋を自分で編めるということです。『導電糸』は秋葉原に行くと200円くらいで手に入るらしい。

デザインが気に入らない妻のために、編み物してみるかなぁ。夜なべして・・(笑)

これから夏に向けて、日差しが強くなってくる季節です。お出かけの際にかばんに入れておけば、手袋するだけで日焼け予防になります。スマホも操作できる、

この手袋は女性がいつまでも美しくいられるので、すごく普及するかもしれません。なにせ、老化は手から。手がいつまでも若々しいことは、女性の美しさの照明なのです。

と、妻が言っていました。(男にはよくわからないのですが・・、そうなんですか?)

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示