ホーム気になるグッズ ≫ 料理後の手の消臭は、ダイソーのエコ石鹸で洗剤いらず。

料理後の手の消臭は、ダイソーのエコ石鹸で洗剤いらず。


たまねぎ・にんにく・お魚料理の後の、手についたイヤな臭いって洗剤で洗っても、なかなかとれないんです。でも、わが家にはダイソーで買ったステンレスソープがあるから大丈夫です!
石鹸

臭いが取れる秘密とは、本当に効果があるのか調べてみました。

スポンサーリンク

臭いが取れる理由


簡単に言うと、磁石と同じ原理なのです。手についた臭いのマイナス分子を、ステンレスのプラス分子が吸収するので臭いが取れるという理屈です。

ステンレスがプラス分子を発生しやすくさせるには、水を流し続ける必要があります。なので、水を流しながら、ステンレスソープで水を流して洗ってみると、臭いがなくなるのです。

本当に取れるか実験


いつも使っているのですが、あらためてたまねぎを切って調べてみました。
石鹸使う

たまねぎを切りました。やっぱり手はにおいます。くさいです。

洗剤で料理道具を洗いましたが、手に臭いは残っています。

水を流しながら、ステンレスソープを使って洗います。

すると、あら不思議。手のいやな臭いは確かにしなくなりました。効果はあるようで、安心しました。

効果がないという人も・・


2007年頃、テレビショッピングで売られてヒットした「ジロンカ・スメルキラー」という商品がありました。

ステンレス製のこの商品を水につけて置いておけば、イオンが発生して部屋や車の消臭ができると言われていました。これが、不当表示にあたり販売中止になったということがありました。

わが家では、このスメルキラーを今でもトイレに置いていて、効果がある気がするのですが・・・。商品宣伝で表示した効果の裏付資料がなかったので、「合理的根拠なし」と判断されたようです。

臭いは目に見えないものですから、証明するのは難しいですよね。

同じように、ステンレスソープも「効果があった」という人と、「効果がない」と断言する人がいるようです。

ダイヤモンドの効果は?⇒鏡のウロコがみるみる取れるダイヤモンドクリーナー。1000円と100円を比較してみた感想

効果があるの?ないの?どっちなの


100均ショップで、ステンレスソープを売り始めたのは「スメルキラー」がヒットした2006年ごろからです。あれから10年たっていますが、まだ販売されています。

ということは、実際に体験して「臭いがとれた!」という人が多いのではないでしょうか?科学的根拠はともかく、効果がなければ10年も商品として売れ続けることはないと思います。

100円で永遠に減らない消臭石鹸。わたしは、臭いが取れる効果がある派です。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示