ホームレジャー・防災用品 ≫ お米の保存は100均のロートとペットボトルで完璧な理由。

お米の保存は100均のロートとペットボトルで完璧な理由。


糖質ダイエットを始めたので、お米の使用量が減りました。残っているお米は冷蔵庫に保管がベストと聞き、ダイソーでお米保存グッズを買ってきました。
じょうご

ペットボトルがお米の容器になるなんて、想像もしなかったので驚きました。

スポンサーリンク

冷蔵庫の温度は、野菜室(7~10℃)・冷蔵室(2~4℃)くらいが標準です。お米は、10℃以下で保存したほうが、酸化や防虫に効果的なのだそうです。

野菜室にペットボトルが立てて保管できる冷蔵庫なので、お米をペットボトルに入れれば長期保存が可能じゃないですか。

災害時の保存食として保管しておきたかったので、丁度いいです。

防災バッグの中身を見直しませんか⇒100均で揃える防災グッズ一覧

便利なのは・・


わが家には漏斗(じょうご・ロート)があるので、ペットボトルにお米を入れることができます。買う必要はないかな?とも思ったのですが。

お米を食べなくなったせいか、軽量カップが見当たりません。どこかにあるとは思うのですが、ないのです。

せっかくの保存食なのに、計量を間違えると美味しいご飯が炊けなくて台無し。

ですが、これにはロートのほかに計量カップもついていて、ペットボトルの蓋になります。これは便利と買うことにしました。

じょうごとカップ

ロートがペットボトルの蓋とおなじように、カチッと回してはめることができました。

普通のロートだと、お米をいれている時にペットボトルが倒れそうになるりましたが、そんな心配無用です。

お米を入れて保管しよう・・と!?


お米をペットボトルに入れて蓋を締めると、ピッタリはまっていい感じです。

さて、冷蔵庫の野菜室に保管しようとすると・・
冷蔵庫入らない

冷蔵庫の引き出しが締まりません。蓋部分が高くなったので、わが家の冷蔵庫には収まらなかったのです。しかたがないので、元の蓋に戻して保管しました。

残念ですが、今回ダイソーで買ったお米保存用品は、防災バッグにいれておくことにしました。

でも、ロートで水をペットボトルに入れることもできます。災害時の水補給時に、貴重な水をこぼさずに移せます。防災バッグに入れておくのもありだと思います。

これでまたひとつ、防災用品が整いました。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示