ホームおもしろ文具 ≫ デザインナイフ1本で、素敵な贈り物を作る方法。

デザインナイフ1本で、素敵な贈り物を作る方法。


100均ショップのセリアやダイソーで売っている「デザインナイフ」が1本あれば、素敵なプレゼントを贈れます。既製品でもひと手間かけるだけで、オリジナルプレゼントに大変身するのです。
切り絵0

素敵な切り絵を覚えませんか?

スポンサーリンク

新潮社の月刊誌「新潮45」の扉絵を描いている、切り絵作家の「高木 亮」(たかぎ りょう)さんの個展に行って、切り絵の魅力に取り付かれてしまいました。

切り絵って難しい?


いえいえ、型紙さえあれば小学生でもできるんです。高木さんのワークショップでも、たくさんのこども達が切り絵を楽しんでいました。
切り絵ナイフ

デザインナイフは、紙1枚しか切れない弱いナイフなので危険は少ないのです。100均ショップで簡単に手に入ります。替刃も売っているので、気軽に始めることができます。

切り絵の楽しみ方


パーティーやイベント・贈り物のメッセージカードにしたり、ちょっと大きめで立体的なウェルカムボードを作ったり。

フロアスタンドや、壁や窓に貼って、お部屋をちょっとおシャレにしたりとか。

焼いたトーストに、切り絵をのせてココアパウダーをふりかければ、こどもたちも大喜び!

切り絵は立派なアート作品


切り絵ができたら、額に入れて飾ってみると立派なアート作品です。気に入った作品ができたら、部屋に飾ってみませんか?
切り絵額縁

切り絵を貼る台紙に色をつけると、カラー切り絵の完成です。絵の具だけで描いたものとは、ひと味違った作品になります。

色づけには水彩色えんぴつがおすすめ⇒大人のぬりえには水彩色鉛筆がおすすめ。

親子や夫婦でいっしょに作ったものを、部屋に飾るのも楽しくて記念になるかもしれませんね。

世界にひとつの贈り物


記念日に既製品を贈るのもいいのですが、もうひと手間かけましょう。切り絵で作ったメッセージカードでもいいですし、フロアスタンドなど飾り物に貼り付けて贈るのもいいですね。

切り絵は、手間ひまかけて作ったことがわかるので、もらった人はきっと喜んでくれると思います。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示